読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はこうして破滅する~特典旅行がやめられない~

主にユナイテッド航空(UA)マイレージプラスを主に使って、特典航空券でお得な旅行を楽しんでいます。 JGCとSFCはなんとか取ることができました。 日系FFPはあまり詳しくありませんが、たまに発券しています。 発券コスパ系の旅行者で、バックパックと高級旅行を組み合わせるスタイルを楽しみます。 FirstClassからヒッチ、5★ホテルから野宿、キャビアから半額弁当まで、バラエティに富んで発信していきます。 各種お問い合わせは meltdown.int@gmail.com までお願いします。

嵐のような天気だけど、渡嘉敷島から日帰りで座間味島に遊びに行ったよ。連絡船みつしまで。

旅のお役立ち情報
広告

渡嘉敷島から座間味島に行く唯一の方法

f:id:meltdown_int:20160618133903j:plain

↑連絡船「みつしま」 座間味港にて

座間味島⇔阿嘉島⇔渡嘉敷島を1日2往復しています。

 定員は12名で、前日までに

■2便、5便は阿波連(渡嘉敷島)行きのケラマ航路(オンデマンド運航 事前予約制)です。

※注意※2便、5便で、座間味⇔阿嘉をご利用になられる方へ

2便、5便は、【座間味(阿嘉)⇔阿波連】をご利用になられるお客様のご予約がある時にのみ、運航いたします。

 みつしま(ケラマ航路)ご予約 座間味村役場産業振興課船舶係 TEL098-987-2614まで連絡する必要があります。

座間味村公式webサイト

というのも、渡嘉敷島⇔座間味島はあまり利用する人がいないので、予約がなければ運航しないためです。また逆に12名しか乗れないので、オンシーズンには満席になってしまいます。
更に波の状況が荒れている場合、欠航になります。

船自体は座間味がベースの船なので、渡嘉敷側からのコントロールは結構難しいです。

位置関係

f:id:meltdown_int:20160618135438p:plain

この通りです。

座間味島の座間味港、阿嘉島も阿嘉港、渡嘉敷島の阿波連港の間を結びます。

渡嘉敷島の阿波連港はメインの渡嘉敷港とは別の場所なので注意してください

プライベートボートがおいてある漁港のような場所の一角です。

 

スケジュール

f:id:meltdown_int:20160618140001p:plain

スケジュールはこの通りです。
しかし、このスケジュール表、渡嘉敷島からのダイヤが非常にわかりにくい、、、

なぜならこの船のベースは座間味島で、運航も座間味村なので、座間味島の住民の利用を主体に考えられているからだ。

今回乗ったのは4-10月のスケジュールですので、渡嘉敷から座間味への日帰りは

往路2便 渡嘉敷島→座間味島

阿波連港09:05→阿嘉港09:25→座間味港09:40

5時間50分滞在

復路5便 座間味島→渡嘉敷島

座間味港15:30→阿嘉港15:45→渡嘉敷港16:05

f:id:meltdown_int:20160618142027p:plain

つまり、実質1往復のみである。

更に、船のスケジュールは頻繁に変わるので、私が乗った日は帰りは17:30発だった。

乗り遅れたらチャーター便(7,000円)になるらしいので、聞き間違えないようにしないと。

 

逆に座間味から渡嘉敷への日帰りアクセス(夏スケジュール)は

往路2便 座間味島→渡嘉敷島

座間味港08:30→阿嘉港08:45→渡嘉敷港09:05

渡嘉敷島に7時間滞在

復路5便 渡嘉敷島→座間味島

阿波連港16:05→阿嘉港16:25→座間味港16:40

 となります。

 

港へのアクセス

渡嘉敷島の阿波連港はこちら

阿波連ビーチの南側1kmほどのところにあります。

f:id:meltdown_int:20160618144125p:plain


私の場合は、往路は宿泊先「ケラマバックパッカーズ」さんの無料送迎を利用していきました。

Booking.com で予約しました。ドミトリーで2000円からです。

こちらでも紹介しています。

おおむね渡嘉敷地区からは15分程度です。

帰りは、阿波連ビーチ近くのレストランでご飯を食べると、無料送迎してくれるところがあるので、夕飯がてらそこで食べたのち、帰りのお足をgetするのいうのがいい方法です。

ちなみにタクシーで阿波連港→渡嘉敷地区は2000円ぐらいとのことでした。

 

座間味港へのアクセス

だいたい町の中心部にあります。

f:id:meltdown_int:20160618143945j:plain

バスの発着場もあり、メインターミナルな感じがします。

f:id:meltdown_int:20160618144022j:plain

周りはこんな感じ。

f:id:meltdown_int:20160618144010j:plain

すぐ裏には集落が広がっています。