読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はこうして破滅する~特典旅行がやめられない~

主にユナイテッド航空(UA)マイレージプラスを主に使って、特典航空券でお得な旅行を楽しんでいます。 JGCとSFCはなんとか取ることができました。 日系FFPはあまり詳しくありませんが、たまに発券しています。 発券コスパ系の旅行者で、バックパックと高級旅行を組み合わせるスタイルを楽しみます。 FirstClassからヒッチ、5★ホテルから野宿、キャビアから半額弁当まで、バラエティに富んで発信していきます。 各種お問い合わせは meltdown.int@gmail.com までお願いします。

SWISS LX161/180 成田(NRT)-チューリッヒ(ZRH)-バンコク(BKK) A340-300 ビジネスクラス搭乗記録 スイス日帰り旅行

Business Class ご飯 StarAlliance 搭乗記録 特典航空券 観光
広告

Background

f:id:meltdown_int:20161209115433j:plain

恒例のヨーロッパ日帰り旅行です。
今回はスイス チューリッヒです。
発券情報はこちら

f:id:meltdown_int:20161209183315p:plain

成田→チューリッヒ→バンコクです。
3万マイル+70.64USDで発券しました。
日帰りですとチューリッヒの出発税を取られないのでいいですね。
今回の搭乗記録はさらっとしてます。すいません。

 

 

1st Flight NRT/ZRH

f:id:meltdown_int:20161209115434j:plain

さて、とある日の成田空港。早速スイス航空機に乗り込みます。
機材はエアバス A340-300型。現在はB777-300ER置き換えられていると思われます。

f:id:meltdown_int:20161209115435j:plain

乗り込み、早速シャンパンをいただきます。
アメニティは缶ケース。筆箱に使うこともできます。ちょっと時代を感じる代物ですね。
こちらなかなかイケてて、A340-300型機と、A330-300型機の2デザインあります。

家では搭乗券の保管ケースとして使っています。

f:id:meltdown_int:20161209115436j:plain

自席はこんな感じ。事前座席指定で、窓側のひとり掛けを抑えました。
両側にテーブルがあり、広く使えます。

f:id:meltdown_int:20161209115437j:plain

離陸後しばらくして食事のスタート。
ポテトチップなどの袋菓子が配られます。
経費削減な感じがアリアリと出ていますが、、、これはちょっとマイナスですね。
スイス航空はファーストクラスがあり、そちらに注力しているという事でしょうか。

f:id:meltdown_int:20161209115438j:plain

メインの和食。一言でいうなら、量が少ないと感じます。

味はインターナショナル化しているので、日本人の舌に合うとは言えないでしょう。

f:id:meltdown_int:20161209115439j:plain

食べた後はうとうとしていました。
自分の座席が翼の上だったので、特に景色などは撮っていませんでした。

f:id:meltdown_int:20161209115440j:plain

チューリッヒ到着後は、コックピットを見学させていただきます。

f:id:meltdown_int:20161209115442j:plain

A340は何回か見せてもらっていますが、この機材は少し古いように思えます。
液晶の周りのフレームが少し野暮ったいデザインです。

f:id:meltdown_int:20161209115443j:plain

f:id:meltdown_int:20161209115444j:plain

f:id:meltdown_int:20161209115445j:plain

ひとしきり見学したのちは、市内に出かけます。

 

市内へ

f:id:meltdown_int:20161209115446j:plain

空港とチューリッヒの中心部までは鉄道が通っているのでスムーズに移動できます。

f:id:meltdown_int:20161209115447j:plain

車庫の周辺を通過するので、たくさんの電車、列車、機関車を見ることができます。

f:id:meltdown_int:20161209115448j:plain

タルゴのような列車が止まっています。

f:id:meltdown_int:20161209115449j:plain

スイスではよく見かける機関車

f:id:meltdown_int:20161209115450j:plain

f:id:meltdown_int:20161209115451j:plain

到着しました。 こちらの先頭車は機関車ではなく、制御客車。

f:id:meltdown_int:20161209115452j:plain

2両後ろに機関車と、さらにその後ろに二階建て客車が。
プッシュプルや制御客車による推進運転はよく見かけますが、中間に機関車は始めてみます。

f:id:meltdown_int:20161209115453j:plain

しばらく鉄道見学。

f:id:meltdown_int:20161209115454j:plain

いかにもスイスらしい機関車。

f:id:meltdown_int:20161209115455j:plain

丸っこいデザインでかっこいいです。

f:id:meltdown_int:20161209115457j:plain

他方で高速鉄道はいまいちです。
ペンドリーノだと思います。

f:id:meltdown_int:20161209115458j:plain

EUといえばやはり丸屋根型の客車列車がいいですね。

f:id:meltdown_int:20161209115459j:plain

ドイツからの国際列車ICE

 

市内散策へ

f:id:meltdown_int:20161209115500j:plain

駅舎の外に出て、周辺を散策してみます。

ついでにスイスの鉄道時計の名門MONDAINEにショップに行って、買い物でもしようかなと思っています。
ちなみに駅でも販売しており、その場での購入も可能です。

ただし、免税の取り扱いはしていないとのこと。

f:id:meltdown_int:20161209115502j:plain

f:id:meltdown_int:20161209115504j:plain

駅のすぐ前にはトラムが走っています。

f:id:meltdown_int:20161209115505j:plain

青と白がきれいですね。

f:id:meltdown_int:20161209115506j:plain

f:id:meltdown_int:20161209115507j:plain

f:id:meltdown_int:20161209115508j:plain

f:id:meltdown_int:20161209115509j:plain

f:id:meltdown_int:20161209115510j:plain

 

f:id:meltdown_int:20161209115511j:plain

市内には大きな川が流れており、その周辺を散歩します。

f:id:meltdown_int:20161209115512j:plain

f:id:meltdown_int:20161209115513j:plain

f:id:meltdown_int:20161209115514j:plain

プラネタリウムのようなものがついているビル。

f:id:meltdown_int:20161209115515j:plain

f:id:meltdown_int:20161209115516j:plain

f:id:meltdown_int:20161209115517j:plain

f:id:meltdown_int:20161209115518j:plain

f:id:meltdown_int:20161209115519j:plain

途中で面白い路面電車とすれ違いました。
車内でワインの試飲をしています。
調べたところ、ワインを楽しみながらほろ酔い気分で町並みを見学するトラムのようです。
いいお値段しますが、周遊コースは要点を抑えており、こういった雨が降っている日には最適な観光手段です。

f:id:meltdown_int:20161209115520j:plain

f:id:meltdown_int:20161209115521j:plain

f:id:meltdown_int:20161209115522j:plain

f:id:meltdown_int:20161209115523j:plain

歩いているスピードと同じぐらいなので、時々追いつきます。
場所ごとに少し時間を取っているようです。

f:id:meltdown_int:20161209115524j:plain

f:id:meltdown_int:20161209115525j:plain

f:id:meltdown_int:20161209115526j:plain

路面電車のほか水上バスで見学することもできます。

f:id:meltdown_int:20161209115527j:plain

前に回り込んでみると、一枚窓のかわいらしい電車です。
車体サイズに比べて、かなり目立つひし形のパンタグラフ。
このアンバランスさがまたかっこいいです。

f:id:meltdown_int:20161209115528j:plain

f:id:meltdown_int:20161209115529j:plain

f:id:meltdown_int:20161209115530j:plain

f:id:meltdown_int:20161209115531j:plain

こちらは同じく古めですが、一般電車。

f:id:meltdown_int:20161209115532j:plain

川の終点まで行くと、大きな湖に直結していました。

f:id:meltdown_int:20161209115533j:plain

白鳥やカモがたくさんいます。

f:id:meltdown_int:20161209115534j:plain

f:id:meltdown_int:20161209115535j:plain

スーツでキックボードに乗る人は初めて見ました。

この辺で折り返して駅に帰ります。

f:id:meltdown_int:20161209115536j:plain

帰り道は川の反対側を進みます。

f:id:meltdown_int:20161209115537j:plain

f:id:meltdown_int:20161209115538j:plain

帰り道は少しより道してみました。

f:id:meltdown_int:20161209115624j:plain

高台からの写真を1枚。

f:id:meltdown_int:20161209115625j:plain

f:id:meltdown_int:20161209115626j:plain

f:id:meltdown_int:20161209115627j:plain

f:id:meltdown_int:20161209115628j:plain

f:id:meltdown_int:20161209115629j:plain

f:id:meltdown_int:20161209115630j:plain

f:id:meltdown_int:20161209115631j:plain

タイミングが悪かったので、ほとんどのお店が閉まっています。

f:id:meltdown_int:20161209115633j:plain

そらそうでしょう。まだ明るいですが、既に19時です。

f:id:meltdown_int:20161209115634j:plain

先ほどのプラネタリウムまで帰ってきました。

f:id:meltdown_int:20161209115635j:plain

f:id:meltdown_int:20161209115636j:plain

結局MODAINEの時計は、日本で買うより1-2割高く、あまりお得な感じもしなかったので、今回はスルーしました。
ちなみにSWISS航空の機内販売でも売っています。

f:id:meltdown_int:20161209115637j:plain

駅に到着。さすがにこのまま帰るのさみしいので、駅のバーで1杯ビールを飲みました。
しかし驚いたことに、生中1杯1000円以上していました。
そんなに高いのに、グラスを4杯5杯と開けている人たちが多かったことには驚きました。

さすがビックマックセットが1500円以上する国です。

f:id:meltdown_int:20161209115638j:plain

空港までの帰りはこのような高速鉄道に乗ってみました。

f:id:meltdown_int:20161209115639j:plain

空港までのわずかな時間ですが、レストランカーを使い、もう一杯ビールを飲みました。

f:id:meltdown_int:20161209115640j:plain

2nd Flight

f:id:meltdown_int:20161209115641j:plain

イミグレーションを通過し、出国します。
あらお早いお帰りで、と突っ込まれました。

本当はもっと時間がほしいですが、お金がついてきませんね。

f:id:meltdown_int:20161209115642j:plain

ラウンジへ向かいます。スイス航空はシェンゲン外のラウンジが大したことないため、もう一度シェンゲン内のエリアに戻ってきて利用です。
その間でスタンプがもう1回押されます。

そんなことでも出国させてくれるスイスは親切ですね。

f:id:meltdown_int:20161209115643j:plain

ビールはもう十分飲んだので、カシオレを頼んでみました。
日本にしかない飲み物かと思っていましたが、海外にもあるようです。

f:id:meltdown_int:20161209115644j:plain

ここのロングバーはかっこいいです。

f:id:meltdown_int:20161209115645j:plain

帰国便では、疲れていたこともあり、ほぼ写真など取らずに寝ていたようです。

というわけで、かなり軽めのレポートでした。