僕はこうして破滅する~特典旅行がやめられない~

主にユナイテッド航空(UA)マイレージプラスを主に使って、特典航空券でお得な旅行を楽しんでいます。 JGCとSFCはなんとか取ることができました。 日系FFPはあまり詳しくありませんが、たまに発券しています。 発券コスパ系の旅行者で、バックパックと高級旅行を組み合わせるスタイルを楽しみます。 FirstClassからヒッチ、5★ホテルから野宿、キャビアから半額弁当まで、バラエティに富んで発信していきます。 各種お問い合わせは meltdown.int@gmail.com までお願いします。

16年GW連休10 僕が買ったフィリピンSIMはこれだッ! Surface 3はやっぱ使えない。

広告

f:id:meltdown_int:20160505130255j:plain

快調にフィリピンに到着して、やったことはまずSIMの購入。
今回行くところで、パラワン島は最後の秘境という事で、携帯の普及どころか、裸族がいるという事なので、Wifiは期待できない。
なので、SIMを購入しに行くことにした。

 


対象端末はMicrosoft Surface 3 LTEモデル。
営業からゴニョゴニョ言われて、アングラVerを安く手に入れたものだ。
一応SIMフリーで、日本だとYモバイルに最適化されている。

実はこのSurface、結構中途半端な作りで、実際かなり使い物にならないのだけど、まずはSIMの話。

Philippineには通信会社が、有名キャリアで3社ほどあり、

Sun GlobeSmartとある。

SIMの入手先は、空港で無料(という名で実際は強制クレジット加算要求)で配っています。
今のところ見たキャリアはGlobeとSMARTだけ。

 

f:id:meltdown_int:20160506201729j:plain

smart.com.ph

f:id:meltdown_int:20160506201824j:plain

globe.com.ph


マニラ空港に到着した人なら、税関を通過して、出口のところにある。
私は、2社とも聞いて最低500の加算要求(ちなみにロードといいます)を要求されたので、期間中使うに多いかなと思いスルー。

宿近くのショッピングモール「ロビンソン」で購入しました。

SIMカードそのものは、路上の売店を含めていろいろなところで入手可能。
ただ、店のクォリティ=店員の知識で、初期設定(ロードとプラン加入,

APN入力)をやってもらわないといけなかったので、少々小綺麗な店にした。

f:id:meltdown_int:20160505130329j:plain

いろいろな店に聞いて、ノンクレジットのSMARTのSIMカードが150ペソという店が最安値だった。globeもあったけど、これより高かった。
うーんこれなら空港で買ってもよかったかな。
さらに1週間のUnlimitedのプランの価格を聞くと、250ペソだという。
合計400ペソ。Globeのほうはデータ従量制だって。

空港で買うよりは安いけど、SIMがいかんせん高いな。
とりあえず購入する。
クレジット購入もして、オバさんのフィピーナ(オバp)にSMSで開通+ロード、プラン加算をやってもらう。
このへん、タブレットが普及しているので「SMSは打てませんよ!やってくださいな!」っていうのがスムーズに通じるのが良い。

いぜんアフガニスタンでそれを言ってら、全く理解されなかった。
なんでSMS打てないの?キーパッド無いの?死ぬの?みたいな感じ。
けっこう多くの国で、同じことを言われる。
この辺が、タブレットの使えねーなと思う点。
もう電話出来ろよ。キーパッド標準搭載してや。

 

設定がなぜか時間かかり、入手したのは20分後。

f:id:meltdown_int:20160505130532j:plain

フィリピンSIMは大概Mini、Micro、Nanoにハイブリッド対応します。
さて、simを受け取って、APN聞いて、SIMぶっ刺してSurface側で開通作業。

結論から言うと、SIM刺して、認識すれば第一段階クリア。

f:id:meltdown_int:20160506203537j:plain

自動的に接続とローミングを許可するのチェックボックスにチェック入れて、あとは接続。

f:id:meltdown_int:20160506203528j:plain

そうすると自動で、シグナルつかんで、APNダウンロードして、つながるようになります。

f:id:meltdown_int:20160506203956j:plain

あとは適用すると押してやる。勝手に適用になっていると思うけど。

f:id:meltdown_int:20160506204007j:plain

APNはこんな感じ。
APN:SMARTBRO
人によってはAPN:ltesmartでもいいとか言ってた。
ユーザ、パスは空欄。

f:id:meltdown_int:20160505130359j:plain

HSPA+での接続(確か42Mbps上限?)

速度は速い!スゲーと思っていたのもつかぬ間。
ここの会社、かなりの確率で接続できなくなる。
さらにSurface3もLTEの対応チャンネルが微妙なため、限定された電波しかつかまない。
さらに極悪仕様なのが、このクソ端末。ネットが切断されると、再起動しないとと電波つかまない。

くそーやられたぜ!
Smart側の問題としてはバックボーンの貧弱さ。
マニラ市内でも再接続不可なところがある。日本大使館の近くでは全く使用不可能だった。
空港からEDSAまでシャトルに乗ってるときに使ったら、電波がめちゃくちゃ不安定。

これマジで国を代表するキャリアなのって感じ。

Surface側の問題は

APN設定が接続毎に(削除→キャリアからのダウンロード→適応)にしないとダメ。
たまにしなくても接続できるけど、APN情報飛んだり、まじこれ正規品?と疑いたくなるような品物だった。

強制再起動問題。
後は掴むチャンネルの設定がビミョーなので、なんか結局あまり使い物にならない。という。

目的のパラワン島エルニドでは使えたので良かったんだけどさ。

フィリピンの洗礼を受けたぞ!