読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はこうして破滅する~特典旅行がやめられない~

主にユナイテッド航空(UA)マイレージプラスを主に使って、特典航空券でお得な旅行を楽しんでいます。 JGCとSFCはなんとか取ることができました。 日系FFPはあまり詳しくありませんが、たまに発券しています。 発券コスパ系の旅行者で、バックパックと高級旅行を組み合わせるスタイルを楽しみます。 FirstClassからヒッチ、5★ホテルから野宿、キャビアから半額弁当まで、バラエティに富んで発信していきます。 各種お問い合わせは meltdown.int@gmail.com までお願いします。

16年GW連休 ファーストクラスで行くフィリピンリゾート 発券編

ANA Business Class First Class StarAlliance 特典航空券 価値ある航空券
広告

f:id:meltdown_int:20160423213632j:plain

今年のGWはどこにも行かないつもりだったので、全く予定や予約の類は空白だったのだが、4月の初めごろに、どうしても海外に行った方がよい事情が発生した。
行政関連ネタなのだけど、あまり深く掘り下げたら、いろいろまずいのであまりく枠しくは書きません。
生ポじゃないよ。

さてどこに行こうかなと思い、いろいろ調べていると、まだ行ったことのない国スリランカが異常に安かった。

 

静岡発でゴールデンウィーク期間中にも関わらず、往復3.3万円。
もちろんこれは代理店レート。
一旦は購入したけど、それを払い戻して、今回のルートにした。

発券はANAマイレージクラブ。
昨年SFC修行で貯めたマイルをさっさと放出します。
米系になれていると、マイルの期限は無期限のように感じてしまうけど、日系は36か月、3年しかない。
まあ3年あるのだけど、使い切ることにした。

 

日本から外地
f:id:meltdown_int:20160423214900j:plain

提携航空会社特典を利用した。

日本発で1-B。このほか若干マイル数の低い1-Aがあるのだけれど、これは日本ー目的地は直行便利用限定。いまいち公式の説明はわかりにくいけど、そういう事だと解釈。
今回の経路は

関空-香港-仁川-マニラ-仁川-香港-羽田-名古屋-女満別

にした。
なぜこういう経路にしたのか?

答えはアシアナ航空にある。

f:id:meltdown_int:20160423223345j:plain

f:id:meltdown_int:20160423223405j:plain

香港-仁川-マニラ間ではファーストクラスの座席が、ビジネスクラスに解放されていて、ちょっとお乗り得なのである。

f:id:meltdown_int:20160423221703j:plain

マニラを目的地にして、インチョンでブレイク。
今度の夏休みに残り半分を消化。
北海道旅行につなげる予定。
ちょうど要らないアップグレードポイントも24ポイントあるので、東京-名古屋-女満別と帰りのフライトをアップグレードすれば使い切る予定。

今回のチケットの魅力は、先ほど書いたとおり、アシアナ航空のファーストクラス開放。B747-400コンビ型と、B777-200ER型の新旧機材両方味わえる。

f:id:meltdown_int:20160423223121j:plain

f:id:meltdown_int:20160423223141j:plain

ちょっと至らなかった点は、関空-香港をエアインディア、香港-成田をエチオピア航空で予約しようと思ったのだが、どちらも予約している途中で席がなくなってしまった。

そのため全く乗りたくないANAの国際線ビジネスクラスに乗る事になってしまった。
なぜ乗りたくないか、それは、、、あの乗ってからすぐ来る挨拶である。
ファーストクラスならいざ知らず、ボロ六(B767)のビジネスクラス程度で来られても、正直どうしていいものか?と思ってしまう。

あー、ハイハイ~お世話になります~みたいな感じで受け流しているのだけど、気が付いてないのか、ワザとされるのか「何かお気に召しませんでしたでしょうか?」みたいな感じでよりえぐってくる感じが、勘弁してよって感じ。

スススと通り一般挨拶して、何かございましたら、お申し付けくださいと言って足早にドロンしてほしい。あ、それは外資系のドライな感じ丸出しか。

 

丁寧だからそうしていて、だからこそ5スター取れるんだろうけど、正直それなら酒の種類、飯のクオリティ、ボロイ座席の更新に力を入れてほしい。

f:id:meltdown_int:20160423223208j:plain

f:id:meltdown_int:20160423223237j:plain

DISったけれど、同じ路線でANAより興味深い航空会社が飛んでいるから、こういうことを思ってしまうだ。

 

後半半分は、夏にソウルと香港を再訪してプチ観光、東京で所用を済ませて、名古屋で荷物を交換、道東の温泉を楽しもうという算段です。

f:id:meltdown_int:20160423221807j:plain

トータルで10,054マイルの移動。

諸税は約13,000円。1フライト当たり5,375マイルと1,625円の支出。

国内線区間はUAで切れば5千マイル+小銭なのでお得感はないけれど、国際線区間はファーストクラス(の座席)に乗れるのでお得感はかなり高い。

 

バケーションシーズンに、この航空券が取れるのは安いのか高いのか?

1飛行マイルあたり、4.27特典マイルの支出と税金1.3円の支出。

1得点マイルをおよそ2.5円としてみると、4.27マイルは10.7円

これに税金を加えると1飛行マイルあたりにかかっているコストは12円である。

航空券全体では、12万円程度の支出。(実際の支払いは13000円)

 

ゴールデンウィークのビジネスクラス、さらにANAは特に高いので価値はあるかな?

ただ単純にマニラに行きたいとかだと、全くお得ではないけれど。

 

フィリピン国内のフライト

f:id:meltdown_int:20160423223723j:plain

今回は、ボラカイとパラワン島のリゾートに行くことにした。

移動はマニラーカリボはエアアジア。

カリボーセブーパラワン島(プエルトプリンセサ)ーマニラはセブパシフィック航空。

合計で荷物込み2万2千円。ちょっと高いかな。

f:id:meltdown_int:20160423224749j:plain

トータル1,078マイルの移動。
1飛行マイルあたりのコストは21円だから、こっちのほうが金かかってます。

ボラカイに行くには、カリボ空港でなくカティクラン空港の方が近かったのでけど、そっちを選択すると+2万円ぐらい高くなるので、カリボ利用にした。

カリボからボラカイまでは2時間ぐらい。

 

今回は特典区間は豪華だけど、旅行中の生活は質素をきわめて行こうと思う。
この記事も、マニラのちょっとカオスな地区の安宿から書いているのだけど、環境が最悪~。

個室はワンコイン価格。一応裏でごにょごにょしてこの値段。
値段が値段だから仕方がないけど、通常は1500ペすぐらいする部屋。
エアコンなしでも大丈夫でしょうと思っていたけど、窓なし部屋で本気で暑い。

ピーナみたいにモールに涼みに行こうかなってぐらい。
部屋は綺麗だけど、大失敗でした。あ、それを言えばフィリピン選んだのが失敗か?

ソウルから大阪

f:id:meltdown_int:20160423225213j:plain

これはba韓国LCCのEasterJetを選択。

公式ホームページからしてこんな感じなので、予約はめちゃくちゃ手こずる。

 韓国語にしないと韓国発は切れない、IEじゃないとクレカ決済できない、決済ページに進むと怪しいソフトのインスコしないと払えないみたいなクソ仕様。しまいにブラウザ固まって動かなくなる。
代理店で購入もできないし、カスセンに電話かけてもチョッパリ語しゃべれる奴はいない。

試行錯誤した結果何とか購入まで進んだけれど、もう一度は買えないと思う。いやワザワザ乗りたくないね。
インターネットも空港も発祥wの国なのに、こういうところはイケてないよな。

まとめ

f:id:meltdown_int:20160423230126j:plain

今回の飛行経路は上の通りです。

トータル飛行距離は7668マイル。大体東京ーホノルル往復ぐらいと同じ感覚です。