読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はこうして破滅する~特典旅行がやめられない~

主にユナイテッド航空(UA)マイレージプラスを主に使って、特典航空券でお得な旅行を楽しんでいます。 JGCとSFCはなんとか取ることができました。 日系FFPはあまり詳しくありませんが、たまに発券しています。 発券コスパ系の旅行者で、バックパックと高級旅行を組み合わせるスタイルを楽しみます。 FirstClassからヒッチ、5★ホテルから野宿、キャビアから半額弁当まで、バラエティに富んで発信していきます。 各種お問い合わせは meltdown.int@gmail.com までお願いします。

16年GW連休1 ファーストクラスで行くフィリピンリゾート 関西空港ANAラウンジ

StarAlliance ANA Business Class ラウンジ 鉄道ネタ 特典航空券
広告

 

ゴールデンウイークはANAの特典航空券を使用してフィリピンに出かけます。
ASEANで最も行きたくない国だったのですが、再訪することになりました(泣)

今年は行く予定がなかったのですが、4月初旬にいろいろ計算していたら、海外旅行に行った方が節約になることが分かり、急に決めました。
何を節約するのか?という事を詳しく書くと、生活レベルの低さが露呈してしまうので、ご勘弁ください。

そんな急な旅行なので、何も準備していません。
最初は未訪問の国スリランカにする予定でした。

スカイスキャナーで調べると、GWにもかかわらず代理店価格で3.3万円(静岡発)だったので、買ってしまいました。
後あと調べ、公式で予約すると+2000円ほどで予約クラスが普通運賃まで上がるので、いろいろ考慮するために、一旦代理店発注は払い戻し。約1500円のペナルティがかかりました。
AirTicket24という代理店でしたが、払い戻しができたのは意外です。

さて一旦払い戻して、どうしたものかと悩んでいると、友人から「フィリピン行こうよ」と誘われました。

友人はつい先日のジェットスタージャパンの中部ーマニラ線就航セールを買ったみたいで、かなり安いチケットです。

私は、ずいぶん前に人から聞いていたANAマイルで行くマニラのお得ルートで行くことにしました。

f:id:meltdown_int:20160423174630j:plain

 

旅の始まりは朝5時半。地元より、近鉄特急です。

今回が関西空港発なので、難波へ向かいます。
投入車両が、ACE22000系の更新車だったので乗ることにしました。

日ごろは、とにかく寒い快速急行で行くので、清水の舞台から飛び降りる思いです。f:id:meltdown_int:20160423174631j:plain

難波に到着して、ここから南海に乗り換えです。
ちょうどタッチの差で空港急行が出てしまい、1100円(乗車券含)のお得な切符を買い、ラピートαで関西空港へ向かいます。

到着は8:30ごろです。
地元から関西空港は車で2時間。
速達種別の列車を使っても車に負けます。

f:id:meltdown_int:20160423174633j:plain

最初に乗る関西→香港はANA便。10:40出発です。
早速チェックインカウンターに向かいます。

なぜか一番端っこのAなんですよね。遠い!

f:id:meltdown_int:20160423174637j:plain

到着したときはエコノミーが行列していましたが、捌くのが早かったのか、私がチェックインを終えたころには誰もいませんでした。

もちろん、ビジネスクラス用のカウンターは空いています。

ここで、香港、仁川経由でマニラまでスルーチェックインしてもらいます。

f:id:meltdown_int:20160423174639j:plain

出国審査場に向かうと、とてつもなく並んでいます。

f:id:meltdown_int:20160423174640j:plain

今回はビジネスクラス利用ですので、FastLaneが利用できます。

利用には別に渡される小さいチケットが必要です。
搭乗券だけでは利用できません。

f:id:meltdown_int:20160423174644j:plain

無事出国です。

f:id:meltdown_int:20160423174646j:plain

椅子のクオリティーが良くなっています。
ここで一晩明かす人は稀でしょうが、寝れそうな椅子もありました。

f:id:meltdown_int:20160423174648j:plain

出発機をぼんやり眺めます。
MHのA330-300

f:id:meltdown_int:20160423174649j:plain

OZのA320系統

f:id:meltdown_int:20160423174651j:plain

LHのB747-400 おお!これは乗りたいぞ!
アッパーのファーストクラスはまだ健在なんでしょうかね?

f:id:meltdown_int:20160423174652j:plain

ラウンジはTGに行ってみることにしました。

f:id:meltdown_int:20160423174653j:plain

f:id:meltdown_int:20160423174655j:plain

このラウンジからはTGのB747-400がよく見えます。

f:id:meltdown_int:20160423174657j:plain

出発時間がまだ先なのか、空いています。

f:id:meltdown_int:20160423174658j:plain

f:id:meltdown_int:20160423174659j:plain

ここはLandsideにあり、プライオリティパスでも利用できる、KALラウンジとほぼ同じようなものが置いてあります。

f:id:meltdown_int:20160423174704j:plain

お酒類はちょっと違うかもしれませんが。

f:id:meltdown_int:20160423174706j:plain

写真だけ取らせていただき、ANAラウンジへ移動します。

f:id:meltdown_int:20160423174709j:plain

到着したUAのB737-800。シミタールウィングレットを搭載しています。
機内WIFIもついていますし、北米っぽいですね。

f:id:meltdown_int:20160423174710j:plain

上海行のNHのB767-300ER

f:id:meltdown_int:20160423174722j:plain

こちらに移動します。

f:id:meltdown_int:20160423174712j:plain

お酒コーナーですね。
年始のJAL便搭乗の際にさくらラウンジを見ていますが、ここの設備と比べると、向こうのほうが充実していましたね。

f:id:meltdown_int:20160423174713j:plain

食べ物も非常に簡素です。

f:id:meltdown_int:20160423174714j:plain

ビールをいただいて、

f:id:meltdown_int:20160423174715j:plain

カレーを食べます。
もちろんおいしいですよ。
巷ではこのカレーがうまい!と評判らしいですが、ここまで手の込んだ(肉が多いだけ?)のカレーを自腹で作る気にならないから、評判になるんだと思います。
ある意味こういう場所でしか提供できないカレーだと思います。

f:id:meltdown_int:20160423174716j:plain

送れていた上海便が出発すると、ラウンジはガラガラになりました。

f:id:meltdown_int:20160423174720j:plain

それでは香港に出発します。