読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はこうして破滅する~特典旅行がやめられない~

主にユナイテッド航空(UA)マイレージプラスを主に使って、特典航空券でお得な旅行を楽しんでいます。 JGCとSFCはなんとか取ることができました。 日系FFPはあまり詳しくありませんが、たまに発券しています。 発券コスパ系の旅行者で、バックパックと高級旅行を組み合わせるスタイルを楽しみます。 FirstClassからヒッチ、5★ホテルから野宿、キャビアから半額弁当まで、バラエティに富んで発信していきます。 各種お問い合わせは meltdown.int@gmail.com までお願いします。

中東旅行回想録70 ドーハーバンコク カタール航空 QR832 A380-800 ファーストクラス 座席編

First Class Oneworld 特典航空券
広告

f:id:meltdown_int:20160307045356j:plain

今回の最大の目玉フライト。

カタール航空のA380-800型機のファーストクラスに乗ります。

こういうスペシャルな機材に乗れると、ああマイルやっててよかったなと思います。

有償で乗るのは、意外と無理ではない金額ですが(カイロ発バンコク行きで60万円程度)、60万円あったら別のことに使います。

そもそも、今回の往復の航空券(16フライト)は金銭に換算すると22-3万円程度で済んでます。

のこりの35万円で、豪勢に遊んだほうがよっぽど価値があると思います。

f:id:meltdown_int:20160307045307j:plain

この世で最大級に贅沢なラウンジを後にし、ゲートへ向かいます。

搭乗口はエコノミー搭乗客であふれかえっていました。

ギリギリに行くか、もっと早めに行くか微妙なところです。

ファーストクラスなんだけど、どうしたらよいか?と聞くと列を割り込みさせてくれましたが、後ろの視線が痛かったです。

f:id:meltdown_int:20160307045309j:plain

どうやら、一番に到着してしまったようです。

誰もいませんでした。

f:id:meltdown_int:20160307045310j:plain

座席は開放型で、エミレーツやエティハドのような個室感は全くありませんが、これはこれで快適です。

f:id:meltdown_int:20160307045311j:plain

バーカウンターには人数分?のスナック類がセットされています。

この辺は、椅子にバーカウンターを設けていないための苦肉の策でしょう。

f:id:meltdown_int:20160307045313j:plain

色合いはカタールらしい、落ち着いた配色です。

f:id:meltdown_int:20160307045314j:plain

座席そのものは、JALやANAなどとそう変わりありません。

大きくて座り心地の良い椅子です。

f:id:meltdown_int:20160307045315j:plain

隣との仕切りもかなりの高さまで上がるので、立ち上がらないと目線が合うことはないでしょう。

f:id:meltdown_int:20160307045317j:plain

続いてお手洗いです。

f:id:meltdown_int:20160307045323j:plain

まるでホテルの洗面台のようです。

f:id:meltdown_int:20160307045327j:plain

人ひとり寝れそうな空間。

便器は写真の右端の座面が上がり、中にトイレが入っています。

f:id:meltdown_int:20160307045328j:plain

水の出は悪くはありませんでした。

f:id:meltdown_int:20160307045330j:plain

アメニティ類はラウンジの個室や、シャワールームにあったものと同じブランド。

f:id:meltdown_int:20160307045332j:plain

衣文かけまで用意されています。

f:id:meltdown_int:20160307045335j:plain

タオルはまかれた状態でセットされています。

f:id:meltdown_int:20160307045337j:plain

f:id:meltdown_int:20160307045338j:plain

f:id:meltdown_int:20160307045339j:plain

ウェルカムドリンクです。シャンパンを選びました。

f:id:meltdown_int:20160307045340j:plain

上質なひと時です。

f:id:meltdown_int:20160307045341j:plain

f:id:meltdown_int:20160307045342j:plain

こちらはビジネスクラスの座席です。

f:id:meltdown_int:20160307045345j:plain

キャセイパシフィックなどに見られるシラス型ですね。

窓に頭が向くので、景色を楽しみたい人にも最適です。

f:id:meltdown_int:20160307045348j:plain

横幅や、サイドテーブルにも余裕があります。

f:id:meltdown_int:20160307045349j:plain

窓3個分はあります。

f:id:meltdown_int:20160307045350j:plain

足元空間は若干狭いように思いますが、ビジネスクラスにしては最高レベルの出来栄えです。

f:id:meltdown_int:20160307045354j:plain

 ラウンジスペース。非常ドア+窓4個分のスペースがあり、かなり広いです。

個々の部分は運賃を発生させないスペースなので、完全に顧客満足度を向上させるために設けられたスペースです。

f:id:meltdown_int:20160307045357j:plain

f:id:meltdown_int:20160307045359j:plain

埋没式のシャンデリア。

f:id:meltdown_int:20160307045402j:plain

この時はまだ準備中でした。

f:id:meltdown_int:20160307045403j:plain花は造花でなく本物です。

f:id:meltdown_int:20160307045405j:plain

事績に戻ります。

ブラインドは電動式で、プラスチックシェードではありません。

f:id:meltdown_int:20160307045406j:plain

ノイズキャンセルリングヘッドホン。これがBOSE製品にした方がイメージアップにつながると思います。

一方ヘッドホンをしたまま寝るお客さんもいるので、その厚で壊れれてしまうこともあると思うので、高い製品を導入するのは難しいところです。

f:id:meltdown_int:20160307045409j:plain

アラビックコーヒーをいただきます。

f:id:meltdown_int:20160307045410j:plain

座席のシートコントローラーは、電動式でANAのファーストクラスにあったものとほぼ同じです。

f:id:meltdown_int:20160307045411j:plain

一方IFEのコントローラーは、JALのファーストクラスにあるものと酷似しています。

スマートフォンのように見えます。

f:id:meltdown_int:20160307045413j:plain

それでは出発です。

カタール航空のA340-600がちょうど降りてきました。まだ現存しているのですね。

f:id:meltdown_int:20160307045414j:plain

こちらはA321-200

f:id:meltdown_int:20160307045416j:plain

こちらはB787-800

f:id:meltdown_int:20160307045417j:plain

いよいよ離陸します。34Rとか、羽田と一緒ですね。

f:id:meltdown_int:20160307045419j:plain

カタール王室のB747SP。かっこいいですね。

f:id:meltdown_int:20160307045424j:plain

後ろにはB787-800が待機しています。

上空の様子はまた別の記事で。