読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はこうして破滅する~特典旅行がやめられない~

主にユナイテッド航空(UA)マイレージプラスを主に使って、特典航空券でお得な旅行を楽しんでいます。 JGCとSFCはなんとか取ることができました。 日系FFPはあまり詳しくありませんが、たまに発券しています。 発券コスパ系の旅行者で、バックパックと高級旅行を組み合わせるスタイルを楽しみます。 FirstClassからヒッチ、5★ホテルから野宿、キャビアから半額弁当まで、バラエティに富んで発信していきます。 各種お問い合わせは meltdown.int@gmail.com までお願いします。

中東旅行回想録60 エルサレム観光 オリーブ山からエルサレムに沈む夕日

観光 ご飯 宿 ゲストハウス等
広告

f:id:meltdown_int:20160306232017j:plain

聖墳墓教会を出たころには日が傾いていた。

オリーブ山からエルサレム市内に沈みゆく夕日をみたいので、急ぎ足で城壁の外を出る。

聖墳墓教会からまっすぐ北に向かい、イスラーム地区を抜けて、ダマスカス門を出る。

 

f:id:meltdown_int:20160306232020j:plain

イスラーム地区は活気のある市場外で、大勢の人出でにぎわっていた。

f:id:meltdown_int:20160306232022j:plain

門を出てすぐのSultan Sulayman St.に出た。ここから西に向かってひたすら歩いていけば、谷を越えた向こう側にオリーブ山がある。

f:id:meltdown_int:20160306232023j:plain

もう時間はあまりない。タクシーで行きたいところだけど、渋滞しているでかえって遅いかもしれない。

城壁の北東の角、エリコ通りとの交差点で運よくヒッチハイク成功。

たまたま同じ方向という事で、オリーブ山まで送ってもらえた。

時間もない中だったので、非常にありがたかった。

f:id:meltdown_int:20160306232025j:plain

民家の裏の駐車場をてくてく奥に進み。

f:id:meltdown_int:20160306232027j:plain

見晴らしの良いところに出たので、沈みゆくその瞬間まで眺めることにした。

f:id:meltdown_int:20160306232029j:plain

エルサレムの旧市街に沈みゆく夕日。

f:id:meltdown_int:20160306232030j:plain

子供の遊び場になっているので、すごくからまれる。

撮って撮ってと。

逆光なので、非常に難しい。

写真では、2人しか映っていないけれど、実際は20人ぐらいいる。

f:id:meltdown_int:20160306232032j:plain

夕日を堪能した後、オリーブ山を下り、谷底からまた城壁のほうに向かって登る。

文章にすると一行だが、かなりのアップダウンがありすごく疲れる。

城壁の北東の角に、飲料の卸売りのスーパーがあるのだけど、そこで30分ぐらい休んでから再開。

次の上りはダマスカス門と、新門の間でかなりの上りになる。

一気に登れず、途中で美人ウォッチングしながら2時間ぐらいかかり、新市街まで戻ってきた。

iPhoneのヘルスアプリで調べた結果、24.37km 32,353歩 76階相当のアップダウンを歩いたらしい。

そら疲れるよね。

f:id:meltdown_int:20160306232034j:plain

コーシャ対応のマック。

高そうだし、あまりおいしくないと聞いていたので、入らなかったのだけど、今から思えば入っておけばよかったなあと思う。

f:id:meltdown_int:20160306232037j:plain

宿に荷物を置いて1時間ほどゆっくりしてから、食事に出かける。

先ほどのコーシャミールが頭から離れず、でもマックという気分ではないので、その辺のレストランのコーシャミールを食べてみることにした。

f:id:meltdown_int:20160306232039j:plain

呼び込みをやっている店は絶対危ないのだけど、プロモーションがなかなかよかったので入る。

メイン+ご飯で25NISに、ビールとサラダをおまけしてもらった。

f:id:meltdown_int:20160306232323j:plain

それが、これ。

おまけしてもらった手前言うのは非常にあれなのだけど、私野菜食べれません。

出されたのは食べないと損なので、まだ食べられそうなキュウリだけ食べた。

けど、このキュウリは多分、キュウリ嫌いな人はオエッってなるタイプのキュウリだった。

コメは、、、得体のしれないにおいを発していた。

ホットポットは、うーん。シチューなんだけど、、、そんなにおいしくない。

 

むこうもそれが解ってるのか、次はピザを食べに来てよという。

周りを見渡しても、これ系統を食べてるのは自分だけ。

 

宿に帰って、イスラエルで一番おいしいものはなに?って聞くと、

 

寿司!

 

だという。えー寿司かよ。

近所においしい寿司屋ができたらしいので、明日はそこに行くことに。

 

宿泊した宿は

f:id:meltdown_int:20160409184415j:plain

ポストホステル。

郵便局の裏手に入口があります。

通りには面してなくて、EV付のビルで3-4階。

部屋数がかなりあり、大きめの経営しっかりの宿。

 

当然だけど、とても快適だった。

f:id:meltdown_int:20160307023042j:plain

セキュリティはしっかりしてるし、極端に散らかしている人もいない。

現代的な感覚のホステル。

f:id:meltdown_int:20160307023045j:plain

f:id:meltdown_int:20160307023050j:plain

水回りもとてもきれい。