読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はこうして破滅する~特典旅行がやめられない~

主にユナイテッド航空(UA)マイレージプラスを主に使って、特典航空券でお得な旅行を楽しんでいます。 JGCとSFCはなんとか取ることができました。 日系FFPはあまり詳しくありませんが、たまに発券しています。 発券コスパ系の旅行者で、バックパックと高級旅行を組み合わせるスタイルを楽しみます。 FirstClassからヒッチ、5★ホテルから野宿、キャビアから半額弁当まで、バラエティに富んで発信していきます。 各種お問い合わせは meltdown.int@gmail.com までお願いします。

中東旅行回想録52 オールカイロ散策

観光 IHG
広告

f:id:meltdown_int:20160305221233j:plain

ハルカダからゴーバス社の夜行バスでカイロに戻ってきた。

値段は4列バスで90ポンド。一応ファーストクラスとか言ってたけど、どの辺がファーストクラスかわからなかった。

エジプトのバスは狭いし、汚いし、何より客層とマナーが悪いのでいまいちだな。

 

再びインターコンチネンタル カイロ セミラミスにチェックイン。

5時ぐらいについちゃって、最悪ロビーで時間調整しようかと思ったけど、なんとかいれてもらった。

 

本当は1日寝ているつもりだったのだけど、オールドカイロ地区に行ってないしなと思い散歩に出る。

ついでに家族から依頼を受けて南京虫、じゃなかったスカベラのチャームも買いに行く。

f:id:meltdown_int:20160305221235j:plain

早速、タフリール広場のアッサーダート駅から地下鉄に乗って向かう。

料金は1ポンド。もうお釣りをごまかされたくないので、1ポンド硬貨をあらかじめ用意して乗り込む。

何駅乗っても1ポンドと格安で結構な本数が走っているのでとても便利だけど、安いなりにきたなかったり、いまいちなところはある。

 

日本政府が援助してるのか、日本製造なのかどちらか。

4駅乗ってマルキルギス駅で下車。

f:id:meltdown_int:20160305221236j:plain

駅の真ん前にある、聖ジョージ教会へ。

f:id:meltdown_int:20160305221239j:plain

敷地は解放されていて、ある程度はタダ見できる。コプト博物館はアドオンだったのでスルー。

興味ないし。

f:id:meltdown_int:20160305221241j:plain

イスラム国の中の教会。

なので狙われるのかどうかわからないが、警官が守っていた。

f:id:meltdown_int:20160305221242j:plain

f:id:meltdown_int:20160305221244j:plain

ここは無料コンテンツで中に入ることができる。

f:id:meltdown_int:20160305221247j:plain

f:id:meltdown_int:20160305221248j:plain

なかなかきれいなステンドグラス。

f:id:meltdown_int:20160305221250j:plain

f:id:meltdown_int:20160305221251j:plain

f:id:meltdown_int:20160305221252j:plain

f:id:meltdown_int:20160305221254j:plain

ここだけ見るとヨーロッパのよう。

f:id:meltdown_int:20160305221256j:plain

聖なる水が湧き出る、井戸。のはず。

だけど、手前のバケツのせいで、アウシュビッツの汲み取り式トイレにしか見えない。

f:id:meltdown_int:20160305221257j:plain

墓場。

結構な数がある。

f:id:meltdown_int:20160305221258j:plain

エジプトの姉歯建築。傾いて見えるけれど、実際に傾いている。

隣のマンションに肩を預けている。

旭化成が作った横浜のマンションもこうなるでしょう。

倒壊しないのはすごいけれど、隣のマンションはかわいそうだね。

ちなみに、どっちも人が住んでいます。

f:id:meltdown_int:20160305221301j:plain

マルキルギス通りを北に進み、しばらく行くとガーマアムルに到着。

f:id:meltdown_int:20160305221303j:plain

中に入るには、靴を脱がないといけない。

で、この靴を入れる下駄箱に、預かり番がいるのだけど、ここで課金される。

大体そこで、靴を人質に取られて、ミナレットに上らないか?というアドオン営業が始まるので、ここは勉強して、

靴は手にもって入り、門番には「写真を撮る」アドオンとして1ポンドをバクシーシして、あとはガン無視して見学。

むこうもそれ以上何も言ってこない。

f:id:meltdown_int:20160305221305j:plain

中はきれいだけど、いまいち感動しない。

f:id:meltdown_int:20160305221307j:plain

半分ぐらい、たて替わっていた。

f:id:meltdown_int:20160305221313j:plain

モスクの裏の住居、というかスラムみたいなところへ。

f:id:meltdown_int:20160305221316j:plain

f:id:meltdown_int:20160305221318j:plain

f:id:meltdown_int:20160305221320j:plain

f:id:meltdown_int:20160305221322j:plain

f:id:meltdown_int:20160305221323j:plain

f:id:meltdown_int:20160305221325j:plain

1時間ほどスラムののかを彷徨ってから、ハーンハリーリにスカラベ探しに行きました。