読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はこうして破滅する~特典旅行がやめられない~

主にユナイテッド航空(UA)マイレージプラスを主に使って、特典航空券でお得な旅行を楽しんでいます。 JGCとSFCはなんとか取ることができました。 日系FFPはあまり詳しくありませんが、たまに発券しています。 発券コスパ系の旅行者で、バックパックと高級旅行を組み合わせるスタイルを楽しみます。 FirstClassからヒッチ、5★ホテルから野宿、キャビアから半額弁当まで、バラエティに富んで発信していきます。 各種お問い合わせは meltdown.int@gmail.com までお願いします。

中東旅行回想録45 アスワン観光1 貴族の墓 岩窟墳墓群 ヌビア人はエジプト人とちょっと違う。

観光 中東エリア
広告

昨晩は列車の遅れもあり日付を回るかどうかという時間に、アスワン駅に到着した。

宿を取っていなかったのでどうしようかと思いながら、地球の歩き方を開く。
ホテル ヤズウィーン に入ることにした。
理想的な宿代は80ぐらい。

聞いてみると、ちょうどシングル80だった。

この時間なら、と思い値切ってみたが駄目だった。

何日いるかわからないので、日払いにさせてもらう。

ついでにアブシンベル宮殿へのツアーも申し込んだ。

途中でハイダム、イシス神殿によるかどうか聞かれたが、結構値段の差が

あるので直行直帰寄り道なしのツアーにした。

値段は150ポンド。あれ高くね?と思ったが、やっぱり高かった。

もうめんどくさいから、これでいいやと思い、申し込んだ。

まだまだ交渉能力が足らないね。

部屋に関しては、きれいとは言えないものの、価格相応に清潔感があり、虫も出ず、お湯はちゃんと出て、トイレは洋式でちゃんと流れた。

エレベーターまであり、問題ないと思う。

ただ立地は路地裏にあり、窓もない部屋なので、人によっては息苦しさを感じるかもしれない。

結局2泊で出たけれど、経済的な宿の中ではおすすめです。

f:id:meltdown_int:20160305192407j:plain

翌朝。昨日のけんかの一件もあり、なんか早く起きてしまった。

駅前どおりをプラプラ散歩しながら、対岸に渡る船を探す。

f:id:meltdown_int:20160305192409j:plain

f:id:meltdown_int:20160305192410j:plain

値段は50ピアストル。聞いたら高いので、50ピアストルおいてさっさと乗り込む。

f:id:meltdown_int:20160305192411j:plain

f:id:meltdown_int:20160305192413j:plain

f:id:meltdown_int:20160305192415j:plain

f:id:meltdown_int:20160305192416j:plain

対岸の様子。

ここいらはヌビア人という人種の人が多く、彼らはエジプト人とちょっと違い、アフリカ系アメリカ人風の見た目。

エジプト人に比べて押しは弱いけれど、押してくるところは一緒。

ただ暴力はふるわなかった。

 

不思議とエジプト人にだまされたりすると、しばらくの間むかむかするが、彼らにだまされると、まあしょうがないよね。と思う。

多分、エジプト人は生意気でお金のことをグダグダいうからで、ヌビア人にはそれがない。

いずれにせよ、ヌビア人にもだまされるんだけど、なんかちがったな。

f:id:meltdown_int:20160305192418j:plain

船を下りると、早速ラクダちゃんツアーの勧誘にあう。

目の前のぼろい遺跡は岩窟墳墓群(貴族の墓)で、その後、聖シメオン修道院まで移動するのに、ラクダに乗るか、文字通り砂漠を彷徨い歩くしかない。

 

ラクダちゃんをポンドで契約。交渉時のお茶付き。こっちのお茶って、ダニサイズの茶葉をコップにそのまま入れて飲む。

最初はうえー虫で入ってるよと思った。

f:id:meltdown_int:20160305192505j:plain

これが聖シメオン修道院。見えてる以上に遠い。

f:id:meltdown_int:20160305192506j:plain

墓の上からの展望。

ほとんどの墓穴は掘り返されて、ガイコツとかその辺に散らばってる。

大きいものだと頭蓋骨そのままあったりする。

f:id:meltdown_int:20160305192515j:plain

f:id:meltdown_int:20160305192519j:plain

すぐ後ろは砂漠が広がっている。

さすがにこんな中歩きたくない。

f:id:meltdown_int:20160305192521j:plain

f:id:meltdown_int:20160305192523j:plain

f:id:meltdown_int:20160305192525j:plain

f:id:meltdown_int:20160305192529j:plain

f:id:meltdown_int:20160305192530j:plain

うっとうしいエジプト人もおらず非常にのんびりできてよかった。

f:id:meltdown_int:20160305192532j:plain

f:id:meltdown_int:20160305192534j:plain

f:id:meltdown_int:20160305192535j:plain

f:id:meltdown_int:20160305192538j:plain

f:id:meltdown_int:20160305192540j:plain

墓穴の中。

ここに入るには、バクシーシを払う必要があるが、門番が気のいいやつで、お金はいいと言って見せてくれた。

f:id:meltdown_int:20160305192541j:plain

f:id:meltdown_int:20160305192543j:plain

f:id:meltdown_int:20160305192544j:plain

f:id:meltdown_int:20160305192546j:plain

他の墓穴はこのようにロックされいる。アンロックするのにはバクシーシが必要。

f:id:meltdown_int:20160305192548j:plain

人骨が散らばっている。

f:id:meltdown_int:20160305192550j:plain

f:id:meltdown_int:20160305192552j:plain

f:id:meltdown_int:20160305192553j:plain

f:id:meltdown_int:20160305192555j:plain

f:id:meltdown_int:20160305192556j:plain

f:id:meltdown_int:20160305192558j:plain

修道院なので、元礼拝場かな?なんていう場所も残っている。

昔々は、エジプトはキリスト教を信仰する人が多かったとか。

と、地球の歩き方に書いてあった。

f:id:meltdown_int:20160305192600j:plain

f:id:meltdown_int:20160305192602j:plain

f:id:meltdown_int:20160305192604j:plain

この後は、ラクダちゃんツアーで砂漠をトコトコ行きます。