読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はこうして破滅する~特典旅行がやめられない~

主にユナイテッド航空(UA)マイレージプラスを主に使って、特典航空券でお得な旅行を楽しんでいます。 JGCとSFCはなんとか取ることができました。 日系FFPはあまり詳しくありませんが、たまに発券しています。 発券コスパ系の旅行者で、バックパックと高級旅行を組み合わせるスタイルを楽しみます。 FirstClassからヒッチ、5★ホテルから野宿、キャビアから半額弁当まで、バラエティに富んで発信していきます。 各種お問い合わせは meltdown.int@gmail.com までお願いします。

ルフトハンザドイツ航空 Lufthansa LH782 フランクフルトFRA-クアラルンプールKUL ファーストクラス搭乗記 B747-400 

First Class ご飯 StarAlliance 特典航空券 搭乗記録
広告

Airside TAXI

f:id:meltdown_int:20161128192840j:plain

前回までの記事はこちら

成田→フランクフルトの搭乗記録

ファーストクラスターミナル

 ファーストクラスターミナルから、ベンツで送迎してくれるという、VIPになった気分でご搭乗です。

Boarding

f:id:meltdown_int:20161128192841j:plain

ルフトハンザのファーストクラスターミナルの最大の特徴は、飛行機までスーパーカーで送迎してくれること。

こちらはポルシェ。

f:id:meltdown_int:20161128192842j:plain

さらにメルセデスベンツ

f:id:meltdown_int:20161128192843j:plain

空港敷地内を走り、飛行機横までつけてくれます。

f:id:meltdown_int:20161128192844j:plain

こちらがその様子。まるでVIPにでもなったような気分に浸れます。

たしかエミレーツのファーストクラスも同じようなサービスをしていたような!?

 

THE SEAT

f:id:meltdown_int:20161128192845j:plain

早速自席の1Aに座ります。
この日はファーストクラス貸し切り。
往復ともファーストクラスキャビンを専有でき気分上々です。

このような開放型のリクライニングシートで設計思想が古いように思えますが、ルフトハンザではA380でも似たようなシートを使っています。
このままフルフラットになります。

f:id:meltdown_int:20161128192846j:plain

ウェルカムシャンパンとナッツで乾杯します。

 

Special Space

f:id:meltdown_int:20161128192847j:plain

今回搭乗している機材はA340-600型機。この機材には一つ下のフロアがあります。

この写真はそこへアクセスするための秘密の階段です。

総2階建てのA380型機や一部2階建てのB747ではよく見る階段ですが、このA340はどう見ても平屋。いったいどうなっているのでしょうか?

f:id:meltdown_int:20161128192848j:plain

階段を下りてみます。

f:id:meltdown_int:20161128192849j:plain

すると、、、トイレ、トイレ、トイレ、、、トイレばかりのスペースでした。

このA340-600型機はオプションで、このようなスペースを作ることができます。
お手洗いのほか客室を作ることもできるようです。

f:id:meltdown_int:20161128192850j:plain

以上マニアックなネタでした。

写真撮ってると、乗務員さんに何やってんのよ。と聞かれました。

この構造を見たいから、A340-600に乗ったんよと説明すると、ふ~ん。と可笑しそうに笑ってました。

 

The Flight

f:id:meltdown_int:20161128192852j:plain

あほな写真を撮った後は、明かりを消してもらい、酒とナッツをいただきながらのんびりします。

出発前に「あなた一人だから、好きな時間に2食食べて。今おなかすいてなければ2食とも一気に出してもいいし。」

と素晴らしいオファー。

さすがに長距離1便+ラウンジ飯で腹いっぱいかつ眠いという状況だったので、降りるギリギリに食べる旨を伝えました。

起きてすぐは胃が動いていないので、食事をする2時間前に起こしてくれ~とお願いします。

f:id:meltdown_int:20161128192853j:plain

日の出に合わせて起こしてもらい、太陽の日を浴びながら体内時計をリセット。

これは単なる成田→KLのフライトなので、ヨーロッパ時間ではちょっとまずいわけです。

f:id:meltdown_int:20161128192854j:plain

完全に目が覚めておなかが空いてから食事スタート。

 

The Meal

f:id:meltdown_int:20161128192855j:plain

結構地上が近いような気がしないでもないですが、食事開始。

f:id:meltdown_int:20161128192856j:plain

キャビアのてんこ盛りからスタート。

「あたしキャビア好きじゃないから、全部あげるわ」と言われて山盛り持ってくれました。たしかに美味し~となるようなものではありませんネ。お酒と一緒に楽しむものです。

f:id:meltdown_int:20161128192857j:plain

そしてメイン。メニューを見ても何だかわからないものだったので、ギャレーで直接チョイス。

もう誰も食べないから好きなん選んでちょ。

魚と肉と両方いただきました。

うへえ腹いっぱい。ワインも2本ほど開けてほろ酔い。

 

Decend

f:id:meltdown_int:20161128192858j:plain

食事を下げてもらってから5分ほどで着陸態勢。

f:id:meltdown_int:20161128192859j:plain

20分後には着陸していました。

f:id:meltdown_int:20161128192900j:plain

クアラルンプールに到着!

真っ白な機材はA340-200 エアアジアXの機材ですね。

f:id:meltdown_int:20161128192902j:plain

そしてこちらはダメーシア航空のB747-400。遠くから見たら昔の俺たちのJALっぽく見えます。

f:id:meltdown_int:20161128192903j:plain

ダメーシア航空のアイコン的存在A380-800。いまやロンドン線にしか入っていません。

 

Cockpit View

f:id:meltdown_int:20161128192904j:plain

前見せて~とお願いすると快く見せてくれました。

f:id:meltdown_int:20161128192906j:plain

A340-600 スロットルレバーが4本あり美しいですね。

f:id:meltdown_int:20161128192907j:plain

f:id:meltdown_int:20161128192908j:plain

そういえば今回機体写真が1枚もありません。

機材はD-AIHEのようです。

 

VARDICT

f:id:meltdown_int:20161128192909j:plain

人生初のファーストクラスで、作法も解りませんでしたが楽しいフライトでした。

これはハマる気持ちがよくわかります。

もっともルフトハンザ航空のファーストクラス特典は14日前からしか取ることができないので、なかなか乗る機会はないといえそうです。

今回は憧れのアッパーデッキのファーストクラス+別ベッド仕様に貸し切りで乗れて大変うれしかったです。

f:id:meltdown_int:20161128192910j:plain

最後はPIAのA310でお別れです。

いつかまた乗れるかな?インシャアッラー!