読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はこうして破滅する~特典旅行がやめられない~

主にユナイテッド航空(UA)マイレージプラスを主に使って、特典航空券でお得な旅行を楽しんでいます。 JGCとSFCはなんとか取ることができました。 日系FFPはあまり詳しくありませんが、たまに発券しています。 発券コスパ系の旅行者で、バックパックと高級旅行を組み合わせるスタイルを楽しみます。 FirstClassからヒッチ、5★ホテルから野宿、キャビアから半額弁当まで、バラエティに富んで発信していきます。 各種お問い合わせは meltdown.int@gmail.com までお願いします。

ルフトハンザドイツ航空 Lufthansa LH711 成田NRT-フランクフルトFRA ビジネスクラス搭乗記 B747-400 

Business Class StarAlliance ご飯 搭乗記録 特典航空券 価値ある航空券
広告

BACKGROUND

f:id:meltdown_int:20161004000018j:plain

前回のファーストクラス特典航空券と並行して、ビジネスクラスの特典航空券も発券していました。

こちらは成田ーフランクフルト間ノンストップ便での運行です。

 

f:id:meltdown_int:20161004003216p:plain

発券はAviance Lifemiles 15,000マイル+385USDで発券です。

お値打ちです。

f:id:meltdown_int:20161004003213p:plain

IAWARDという事でビジネスクラス特典等空拳という事がお分かりいただけると思います。
今回は目的地をバンコクにしました。

前回B747-400型機のファーストクラスに乗ったわけですが、座席が窓から離れておりよく景色が見えなかったこともあり、ビジネスクラスの窓側で景色を堪能しようという試みです。

 

Check-IN LOUNGE

f:id:meltdown_int:20161004000022j:plain

チェックインは成田空港第一ターミナル南のAカウンターを利用します。

スターアライアンスフライトのビジネスクラスはすべてAカウンターでのチェックインで集約されています。
ビジネスクラス利用ですと残念ながらファストトラックは利用できませんので、通常通り並んで通過します。

その後UAラウンジでお寿司をいただいて、ANAラウンジでうどんをいただくという日ごろのルーチンを行い、シャワーを浴びて搭乗準備は完了です。
ANAの口ぐせという本があったの読んでいました。
いわゆる自己啓発本です。
2回に1回ぐらい頓珍漢な対応がありますが、企業の社員教育は相当力を入れているようで、他社に向けた接遇の講習会などもしています。
その結果はあまり伴っていないように思うところもありますが、、、いわゆるANA人が出来上がるのでしょうか。
劇団のような笑顔をで出迎え、求めている答えをズバリ突かない(外す?)ことで、問題をやり過ごす能力に長けていると思います。
対日本人向けサービス業というのは、大体理不尽な過剰要求が尽きない世界なのでまともに相手をしていたら精神を病みます。
ANAは割とはっきり顧客切り捨て傾向に出るので「あんしんあったか明るく元気」というキャッチフレーズは社内向けのスローガンでしょう。

 

と労働者の立場からすればうらやましくもあり、顧客の立場からすればふざけるなとも思えたり、何とも複雑な読後感です。
あまりラウンジに置いておかないほうがいいでしょう。

 

The Boarding

f:id:meltdown_int:20161004000023j:plain

本を読んでいたらいい時間になったのでゲートに向かいます。

当時はTGのバンコクー成田夜行便もB747-400が投入されていました。
現在はB787-8ですね。

f:id:meltdown_int:20161004000024j:plain

SWISSのA340-300

現在はB777-300ERに置き換わっています。

f:id:meltdown_int:20161004000028j:plain

ラッキーなことにこちらにも乗る機会がありました。

f:id:meltdown_int:20161004000036j:plain

オーストリア航空のB777-200ER

f:id:meltdown_int:20161004000038j:plain

そして搭乗機のルフトハンザのB747-400

f:id:meltdown_int:20161004000039j:plain

ルフトハンザのB747-400型機に乗るのは3回目です。

f:id:meltdown_int:20161004000040j:plain

程よく列も進みボーディングブリッジから1枚。

f:id:meltdown_int:20161004000041j:plain

かっこいい画角です。
先日Teppei101さまのオフ会に参加した際に、コンコルドに乗られた経験のある方がいらっしゃいましたが、あと10年もするとB747-400に乗った経験があるのも同じような類の話になるのでしょうか。

 

The SEAT

f:id:meltdown_int:20161004000042j:plain

今回はビジネスクラスですので階段を上ることもなく、まっすぐAコンパートに進みます。

こちらは現在では使われていない(と思われる)座席です。
1世代前のライフラットタイプの座席で、この時代ではギリギリ大丈夫。
現在ではちょっとサービス悪いんじゃないの?と思える仕様です。

この当時はビジネスクラスに乗り始めて日も浅く、フルフラットといえばANAやTGのA380のスタッガ-トぐらいしかなかったので、この座席でも十分満足でした。

f:id:meltdown_int:20161004000044j:plain

鼻先はこのような感じ。
古い機材ですがWifiが飛んでいました。

f:id:meltdown_int:20161004000045j:plain

1列目は足元広々です。

f:id:meltdown_int:20161004000046j:plain

こちらは艦長席といわれる真ん中の席。
B747-8iにおいてはAコンはファーストクラスであり、この艦長席は2列になっています。
その辺考えると詰込み仕様になったなあという感覚を覚えます。。

f:id:meltdown_int:20161004000047j:plain

左右どちらにも出れますが、窓側が好みの私としてはあまり積極的に座りたい座席ではないです。
東京線なのでほとんど日本人のお客さまで座席が埋まりました。
記憶ではAコンは全員日本人の旅行客でした。

f:id:meltdown_int:20161004000049j:plain

ウェルカムシャンパンをいただいてしばらくするとドアクローズです。

 

Deperture

f:id:meltdown_int:20161004000050j:plain

この時間はずらっと並びます。

f:id:meltdown_int:20161004000051j:plain

PolarDHLの747

f:id:meltdown_int:20161004000052j:plain

そしてB767

f:id:meltdown_int:20161004000056j:plain

NCAの747

f:id:meltdown_int:20161004000058j:plain

Fedexの777-200

f:id:meltdown_int:20161004000059j:plain

中国国際航空のB737-800

f:id:meltdown_int:20161004000100j:plain

NCAのB747-8i

f:id:meltdown_int:20161004000102j:plain

JALのB767-300

f:id:meltdown_int:20161004000103j:plain

そして自機の前はUPSのB767でした。

f:id:meltdown_int:20161004000104j:plain

f:id:meltdown_int:20161004000105j:plain

離陸すると

f:id:meltdown_int:20161004000106j:plain

すぐに滑走路に入ります。

f:id:meltdown_int:20161004000107j:plain

16Rから出発。

f:id:meltdown_int:20161004000108j:plain

f:id:meltdown_int:20161004000109j:plain

ぐんぐん速度を上げていきます。
NCAのB747-8

f:id:meltdown_int:20161004000110j:plain

An-124 翌セントレアで見かけます。

f:id:meltdown_int:20161004000111j:plain

f:id:meltdown_int:20161004000114j:plain

The MEAL

f:id:meltdown_int:20161004000326j:plain

前菜からスタートです。

f:id:meltdown_int:20161004000327j:plain

えびがぷりぷりしていますが、、、お味のほうが残念ながら前回同様そんなにおいしいものでもありませんでした。

f:id:meltdown_int:20161004000328j:plain

今回は洋食でステーキに。
ぼちぼちという感じです。
搭載のワイン、ビールはとてもおいしいので、そちらを楽しみました。
Aコンに日本人しか乗っていなかったので、日本人好みの飲料をおすすめしてくださり、非常によかったです。

ビールもワインも切れる前に持ってきてくれました。

f:id:meltdown_int:20161004000329j:plain

2色目は和食。
あれ、これどこかで見たことあるなあと思ったら、ファーストクラスの和食ではないですか。
たしかにそばがなかったりしますが、そんなに変わりありません。

 

Decent

f:id:meltdown_int:20161004000331j:plain

この日は天候も悪かったのでそこまで景色も堪能できず、おすすめの飲料を片っ端から飲んでいたせいもあってほとんど寝ていました。

f:id:meltdown_int:20161004000332j:plain

食っては寝てを繰り返すと、もうすでに降下中。ドイツはすぐそこです。

f:id:meltdown_int:20161004000334j:plain

f:id:meltdown_int:20161004000337j:plain

 

f:id:meltdown_int:20161004000341j:plain

ARRIVAL

f:id:meltdown_int:20161004000345j:plain

アフリカの、、、A330

f:id:meltdown_int:20161004000346j:plain

エジプト航空 A330

f:id:meltdown_int:20161004000347j:plain

CondorA320

f:id:meltdown_int:20161004000348j:plain

そしてA321

f:id:meltdown_int:20161004000349j:plain

SWISSのBAe146 不思議に思うのですが、なぜ小型機なのに4発エンジンにしてしまったのでしょうか、、、メンテナンスが大変そうです。

f:id:meltdown_int:20161004000354j:plain

ルフトハンザのB747-8i

f:id:meltdown_int:20161004000352j:plain

メンテナンスビルディング

f:id:meltdown_int:20161004000355j:plain

f:id:meltdown_int:20161004000353j:plain

そして長距離機材のターミナルに到着です。

 

Cockpit

f:id:meltdown_int:20161004000357j:plain

またご厚意に甘えてコックピット見物をさせていただきました。

f:id:meltdown_int:20161004000358j:plain

f:id:meltdown_int:20161004000359j:plain

f:id:meltdown_int:20161004000400j:plain

f:id:meltdown_int:20161004000401j:plain

f:id:meltdown_int:20161004000402j:plain

f:id:meltdown_int:20161004000403j:plain

f:id:meltdown_int:20161004000404j:plain

f:id:meltdown_int:20161004000405j:plain

やはりメカニカル空間はかっこいいですね。

f:id:meltdown_int:20161004000406j:plain

f:id:meltdown_int:20161004000408j:plain

このときは乗り継ぎ時間までの間で市内に出て、買い物に行きました。