読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はこうして破滅する~特典旅行がやめられない~

主にユナイテッド航空(UA)マイレージプラスを主に使って、特典航空券でお得な旅行を楽しんでいます。 JGCとSFCはなんとか取ることができました。 日系FFPはあまり詳しくありませんが、たまに発券しています。 発券コスパ系の旅行者で、バックパックと高級旅行を組み合わせるスタイルを楽しみます。 FirstClassからヒッチ、5★ホテルから野宿、キャビアから半額弁当まで、バラエティに富んで発信していきます。 各種お問い合わせは meltdown.int@gmail.com までお願いします。

国家予算爆裂投入!夏の旅行を「ふっこう割」で予約してみた件!夏休みはお得に九州へ。

ANA JAL 宿 飛行機以外の話 旅のお役立ち情報 価値ある航空券
広告

九州ふっこう割とは

f:id:meltdown_int:20160702170131j:plain

九州ふっこう割お知らせサイト

九州ふっこう割って何よ?

正直この手の割引結構疎いです。

ちょろちょろっと調べてみると、九州の観光ダメじゃんよー!

じゃあ、ちょっと施策考えるべ!ってことで国の補正予算約180億円を爆熱投入!

するというお祭りらしいです。 

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

九州ふっこう割クーポン

さすが国主導だけあって、カンのいいやつしか得しないシステムになっています。
需要側も供給側も。

はっきり言って、偏差値3の私には概要が理解できないので説明する方法がありませんが、一言でいうならば、

「今回は乗った方がよい!」

周りばっかり得するのも黙ってみていられないので、とりあえずふっこう割で破滅してみました。

馬鹿な私が苦労して理解したことをアウトプットしていきます。

 

どういう風なシステムになっているか?

まずは期間!

f:id:meltdown_int:20160702184646j:plain

必ず7月から9月に宿泊すること。つまり夏休みのみ!

夏の計画がない場合、すぐさま取り掛かればお得に旅行ができ舛添!

 

いくら割り引かれるの?

f:id:meltdown_int:20160702185010j:plain

熊本と大分に関しては最大70%引き、その他5県は最大50%引き。

正直、馬鹿なりにこのシステムを理解した後では、この表現はひじょーに混乱を招くものと理解した。

なぜならこの予算の支給形態は、XXX円消費に対して、XXX円給付(割引)というシステムで、70%引きになる条件など到底ないからだ。

 各旅行会社は顧客に対して、クーポンという形で割引券を支給する。

そして予約を完了させる際に、総額から割り引くというシステムを取っている。

じゃらんnet  と 楽天トラベル ではこういった仕様。

そして、そのクーポンが争奪戦になっている。

また今回のクーポンは、取得した時点で安心できない仕様になっていて、取ったとしても予算達成すると、持っているクーポンは使えなくなってしまうという鬼畜仕様。

まずは、クーポンを取得して、速やかに予約を進めたい。

 

どこで申し込めるの?

f:id:meltdown_int:20160702185539j:plain

 

インターネットでしか申し込めません!今のところ。

将来的に窓口販売もしていくようです。

インターネットでしか申し込めない最大の理由は、上の説明通り「クーポンを取得し行使する」という手間があるためです。

有名な宿泊予約サイトだと

じゃらんnet  か 楽天トラベル

  

 の2社

 

航空会社の旅行取扱商品

 JALで行く国内旅行 か ANAで行く国内ツアー

     ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

の2社

 

まずは、この2社を重点的に説明します。
なぜこの2社に絞ったか?というと、説明が簡単だからw

 旅行代理店系は、最後の方で説明していきます。

宿泊予約のみ用クーポン

まずはクーポンを取らないことには始まりません。

f:id:meltdown_int:20160702193745j:plain

↑大分、熊本に宿泊する場合

f:id:meltdown_int:20160702194845j:plain

↑福岡、佐賀、長崎、宮崎、鹿児島に宿泊する場合

(じゃらんより抜粋)

今回は、じゃらんでのルールを使って説明します。

「宿泊のみ予約」に使えるクーポンはこのような仕様になっている。

1予約に対して、指定金額以上の申し込み時に3,000円~20,000円割引される。

これは1名1室でも、2名1室でも定額。

別の見方をすれば、連泊でも1泊でも、1予約に対して行使できるクーポンは1枚。
つまり、1日1枚クーポンを使うように、予約を分けた方がお得で、場合によってはカップルで行っても部屋を便宜上分けた方が安いというケースもあり得るわけです。

じゃらんnet   楽天トラベル

  

f:id:meltdown_int:20160702195922j:plain

 

航空券付き宿泊予約クーポン

f:id:meltdown_int:20160702195411j:plain

↑大分、熊本に宿泊する場合

 f:id:meltdown_int:20160702195245j:plain

↑福岡、佐賀、長崎、宮崎、鹿児島に宿泊する場合

(じゃらんより抜粋)

こちらも原則、「宿泊のみ予約」と同様のルール。

但しじゃらんの場合、50,000円分以上で30,000円分のクーポンの場合、2泊以上の予約が必要というルールがある。

こっちは航空券がかかわってくるので、2名まとめて予約するよりも、1名ずつ予約を分けた方が確実に安くなる。

f:id:meltdown_int:20160702200002j:plain

じゃらん3万円分クーポン

さて、これはあくまでもじゃらん用のルールであって、各社一緒ではないです。

 その説明は後ほど例示を加えて説明したいと思います。

じゃらんと楽天は、だいたい同じ仕様です。

九州ふっこう割【楽天トラベル】

 

じゃらんnet   楽天トラベル

  

 

ANAで配布しているクーポン

f:id:meltdown_int:20160702201132j:plain

↑ANA 旅作で使える熊本県用のクーポン

f:id:meltdown_int:20160702201140j:plain

↑ANA 旅作で使える大分県用のクーポン(九州ふっこう割クーポン

他府県の割引コードは、

ANA発行のクーポン

熊本30k KTPOKMJM 熊本20k KTPOKMJP 熊本14k KTPOKMJN 

大分30k KTPOOITN 大分20k KTPOOITR 大分14k KTPOOITQ

佐賀20k KTPOHSGC 佐賀15k KTPOHSGB 佐賀10k KTPOHSGA

長崎20k KTPONGSF 長崎15k KTPONGSE 長崎10kKTPONGSD

宮崎20kKTPOKMIJ 宮崎15k KTPOKMIH 宮崎10kKTPOKMIG

鹿児島20kKTPOKOJM 鹿児島15kKTPOKOJL 鹿児島10kKTPOKOJK

 

この割引コードを、予約の最後の決済ページで入力してして割引を受けます。

 

ANAで行く国内ツアー

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

JALで配布しているクーポン

 

f:id:meltdown_int:20160702201845j:plain

↑JAL PAKでの割引ルール(JALで行こう 九州ふっこう割

JALの場合は、割引コードはなく専用WEBサイトからの申し込みになります。

JALで行こう 九州ふっこう割

出発地域によって、使えるクーポンが異なりますので、名古屋より西から出発する場合はじゃらんnet か楽天トラベルから申し込んだ方がいいかもしれません。

私事ですが伊丹発鹿児島行のE190に乗ろうとしたら、割引額が思っているのと違い、よくよく見たらこういう仕様になっていることに気が付き、愕然としました。 

 JALで行く国内旅行

ひとまず予約をやってみる(航空機+宿)

この複雑怪奇な九州ふっこう割を、予約してみることにしました。

しかし、日ごろはむしり取られている税金、ここでは取り返さねば!

闘志を燃やしながら予約作業をします。

まずはクーポンの取得

ANA発行のクーポン

熊本30k KTPOKMJM 熊本20k KTPOKMJP 熊本14k KTPOKMJN 

大分30k KTPOOITN 大分20k KTPOOITR 大分14k KTPOOITQ

佐賀20k KTPOHSGC 佐賀15k KTPOHSGB 佐賀10k KTPOHSGA

長崎20k KTPONGSF 長崎15k KTPONGSE 長崎10kKTPONGSD

宮崎20kKTPOKMIJ 宮崎15k KTPOKMIH 宮崎10kKTPOKMIG

鹿児島20kKTPOKOJM 鹿児島15kKTPOKOJL 鹿児島10kKTPOKOJK

 福岡はすでにSOLDOUT!

余談だけどさ、「九州ふっこう割」とか言ってるくせに、福岡が真っ先になくなるとか、なんなの?と思ってしまう。福岡だけが儲かっちゃってるイメージでイクナイね!

 

お盆休み(8/10水-15月)で、大阪から熊本と大分を回ってみようと思います。

ANAで行く国内ツアー

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

f:id:meltdown_int:20160702210735j:plain

ひとまず、熊本30,000円割引狙いで KTPOKMJM狙いで、熊本に2泊さえ予約入れれば、OK!

f:id:meltdown_int:20160702210620j:plain

すると、最安値は53800円。規定は満たしています。

f:id:meltdown_int:20160702211012j:plain選択ボタンを押して、予約を進めます。
8/12-14の3泊分は別に予約をします。

f:id:meltdown_int:20160702211311j:plain

クーポンを打ち込むと、23800円になりました。

往復の航空券+熊本市内で2泊の合計がこの金額は非常にお安いです!

ANAで航空券を購入するだけでも、この金額を超えます。

f:id:meltdown_int:20160702212207j:plain

行きは旅割28で14,100円

f:id:meltdown_int:20160702212352j:plain

帰りはノーマルで24,100円

いかにお得かお分かりいただけますか?

同行者がいる場合は、別々に予約を取った方が安上がりで済みます。

じゃらんで宿を取ってみる 

8/12は、有名な黒川温泉方面で泊まってみようと思います。

じゃらんnet  

 

f:id:meltdown_int:20160702213055j:plain

このクーポンを使います。

f:id:meltdown_int:20160702212859j:plain

こんな感じで調べてみると、、、、

f:id:meltdown_int:20160702213251j:plain

たくさん出てきますね!

f:id:meltdown_int:20160702213541j:plain

ちょっと予算オーバーですが、おいしそうなステーキに目を奪われたので、この宿をBookしてみます。

f:id:meltdown_int:20160702213726j:plain

クーポン適用で、なんと14,800円/2名になってしまいました!

これで夕朝食付き、露天風呂アリです。

これはたまりませんね。

書いていたらおなかが空いてきました。

じゃらんnet 

楽天トラベルで宿をとってみる。

続いて湯布院に泊まってみたいと思います。

楽天トラベル

 

f:id:meltdown_int:20160702214334j:plain

このクーポンを使います!

f:id:meltdown_int:20160702214601j:plain

こんな感じでサクッと調べると、、、

f:id:meltdown_int:20160702214801j:plain

こんか感じで物件が出てきます。
はやり、ご飯アリにすると若干予算オーバーですね。

しかし、湯布院は外食するところなんてないので、絶対に2食付きにした方が楽です!

楽天トラベル

 

最後の1泊は旅行代理系で!

実はこれを書きながら思っていました、、、クーポンはすでに漁られた後。

もうほとんど残っていないのだと。

じゃらん、楽天の2社は、基本的にハイエナユーザーによってクーポンはあらかたむしり取られてもう残っていないと思います。
ならどうするか!?

ここで、旅行代理店系を使います。
旅行代理店系は、独自の予約システムがあるため、割引の適用が非常にめんどくさく、

近ツーと日旅なんかクーポン適用させる気あるのか!?という仕様だったので、ここで取り上げる気にすらなりませんでした。
そんな中、割とユーザーインターフェイスがしっかりしているストレスがたまりにくい旅行代理店がありました。それは、、、

東武トップツアーズ

トップツアー旅行総合サイト

f:id:meltdown_int:20160702215743j:plain

ルールは非常にわかりやすい。
クーポンをむしり取る必要なし。

別府の温泉宿を予約してみたいと思います。

f:id:meltdown_int:20160702215940j:plain

対象ホテルはこれだけ。楽でいいです。

f:id:meltdown_int:20160702220222j:plain

ひとまず目についたこちらをチェック!

ちゃんと2食付きです。

f:id:meltdown_int:20160702220256j:plain

8/14日のレートはこんな感じ。

2名で18,600円。割引後の金額が表示されている。おそらく20,000円のお手当てを引いた後の金額だと思われます。

まとめ

つまり、予約代理店を問わなければ、20,000引きのクーポンはまだ残ってると思われます。

航空券を絡めた宿泊の予約も21日を切らない限り手数料はかからないので、先に航空券を押さえる。

航空券に絡めた宿は1-2泊のみにする。予約はOne by Oneで。

そして残りの宿は、いろいろ試行錯誤しながら埋めていく。
これが最も予算確保できる方法です。