読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はこうして破滅する~特典旅行がやめられない~

主にユナイテッド航空(UA)マイレージプラスを主に使って、特典航空券でお得な旅行を楽しんでいます。 JGCとSFCはなんとか取ることができました。 日系FFPはあまり詳しくありませんが、たまに発券しています。 発券コスパ系の旅行者で、バックパックと高級旅行を組み合わせるスタイルを楽しみます。 FirstClassからヒッチ、5★ホテルから野宿、キャビアから半額弁当まで、バラエティに富んで発信していきます。 各種お問い合わせは meltdown.int@gmail.com までお願いします。

夏のトルコ!観光に便利な安宿に泊まり、トルコ風呂に入る。エキゾチックな町、イスタンブールの観光を楽します。

観光 ゲストハウス等 宿 ご飯
広告

イスタンブールに到着!

この便に乗って到着しました。 

さすがに、トルコへ行くのに、ドイツ経由は疲れました。

 

 

 お宿は

f:id:meltdown_int:20160604063353p:plain

宿は日本人に有名なアゴラゲストハウス!数年前にイラン行くために来た時もこの宿だったな。
当時からちょっぴり高いけど快適です。

Booking.com で予約。

f:id:meltdown_int:20160604063435p:plain

こういう感じです。

ふと思った。アゴラゲストハウスだけに、Agoda で申し込むとどうなんだろうかと。

f:id:meltdown_int:20160604063936p:plain

評価はAgodaのほうが落ちるけれど、

f:id:meltdown_int:20160604064051p:plain

 価格はAgodaの方が安いです。
 

場所は?

f:id:meltdown_int:20160604064819p:plain

最寄りのトラム駅、スルタンアフメット(ブルーモスク)駅からは、徒歩8分。

モスクの裏手側に位置します。
空港からも、公共交通機関で来ることができますし、タクシーでも50-60リラというところです。

ブルーモスク

f:id:meltdown_int:20151107211839j:image宿はスルタンアフメット ブルーモスクの裏に位置するので、毎日このような景色を目にします。

今日は時差ぼけで早く起きたんで散歩をしてみます。
f:id:meltdown_int:20151107212055j:image
ブルームスクの内部。
f:id:meltdown_int:20151107212126j:image
f:id:meltdown_int:20151107215535j:image
モスク内部見学は時間指定があり、この時間に行く必要があります。f:id:meltdown_int:20151107214334j:image
中の様子です。
f:id:meltdown_int:20151107214407j:image
かなり装飾がきれいです。
f:id:meltdown_int:20151107214425j:image
f:id:meltdown_int:20151107214511j:image
かなり並ぶので、入場開始時刻の30分前ぐらいには向かっておいた方がいいでしょう。f:id:meltdown_int:20151107214538j:image
朝は人がいないのでいいですね。
 

周辺も素敵

f:id:meltdown_int:20151107212152j:image
オベリスク。f:id:meltdown_int:20151107212218j:image
街を独占している気分になります。
f:id:meltdown_int:20151107212348j:imagef:id:meltdown_int:20151107212403j:image
朝の光を浴びて輝いています。
 

宿に帰って来ました。

f:id:meltdown_int:20151107212452j:image
朝食の時間です。f:id:meltdown_int:20151107214152j:image
テラスでおしゃれな気分になりますね。
f:id:meltdown_int:20151107212526j:image
目の前にはボスポラス海峡が。
f:id:meltdown_int:20151107212605j:image
まわりはこんなかんじ
f:id:meltdown_int:20151107213411j:image
ここの名物朝食です。
f:id:meltdown_int:20151107213435j:image
朝ごはんはこんなかんじで、非常に豪華です。

 

ご飯を食べた後は安宿探し。

f:id:meltdown_int:20151107212716j:image
アゴラゲストハウスは非常に質が高いのですが、いかんせん高いので、他の安宿も見てみます。
たまたま会った人が宿代が高く移るというので、様子見についていきました。
f:id:meltdown_int:20151107212649j:image
部屋はこんなかんじですね。当時の価格で10ユーロぐらい。その時のアゴラは20ユーロしました。
今、2016年の6月に加筆修正していますが、1500円までで泊まれるならかなり安いです。

 

新市街

f:id:meltdown_int:20151107212859j:image
荷物を置いてから、ボスポラスクルーズもご一緒させていただきました。
f:id:meltdown_int:20151107214259j:image
新市街へも行ってみます。
f:id:meltdown_int:20151107214850j:image
新市街はプラプラ歩いただけでした。
ガラタ塔が混んでいたので旧市街へ帰ります。
 

サバサンド

f:id:meltdown_int:20151107213011j:image
3リラのケバブを軽食に食べます。
そのあとでサバサンドも食べます。どちらもおいしいです。
f:id:meltdown_int:20151107215100j:image
揺れる船の中で作るサバサンドは、イスタンブール名物ですね。f:id:meltdown_int:20151107215130j:image
アンゴラのワインと一緒にいただきます。 
 

イスラム博物館へ

f:id:meltdown_int:20151107215158j:image
おおっと、、、
f:id:meltdown_int:20151107215236j:imagef:id:meltdown_int:20151107215255j:image
 あまり興味のない感じでした。
 

地下宮殿

f:id:meltdown_int:20151107213517j:image
ここは前回イスタンブールに来た時に、かなり気に入った場所です。f:id:meltdown_int:20151107215315j:image
夏は避暑に、冬は防寒に素晴らしい場所です。
 

アヤソフィア

f:id:meltdown_int:20151107213610j:image
祈りの場として現役なブルーモスクとはまた一味違った趣があります。
f:id:meltdown_int:20151107213639j:image
f:id:meltdown_int:20151107213713j:imagef:id:meltdown_int:20151107213728j:image
f:id:meltdown_int:20151107213748j:imagef:id:meltdown_int:20151107213805j:image
 内部は若干工事していました。
f:id:meltdown_int:20151107213825j:image
名前は忘れてしまいましたが、確かアヤソフィアのとなりです。
f:id:meltdown_int:20151107213904j:image
地元飯をいただきます。お値段はお安め。
 

ハンマムヘ

f:id:meltdown_int:20151107213054j:image
ハンマムは、いわゆるトルコ風呂。エッチなほうのじゃなくて、本気の方の。
宿で気の合った3人と一緒に地元の一番安いハマムへ、行ってみました。
f:id:meltdown_int:20151107213124j:imageこの石の上で寝ながら温めていきます。f:id:meltdown_int:20151107213145j:image
内部の様子
f:id:meltdown_int:20151107213213j:image
終わったあとの一杯
トータルで55だから、安いわけではありません。
トルコ風呂に入ったぞー!というのネタにいいかもしれません。
f:id:meltdown_int:20151107213322j:image
外観はこんな感じです。f:id:meltdown_int:20151107213337j:image
アクサライ近くにあります。
f:id:meltdown_int:20151107215407j:image
 周りは住宅街。
f:id:meltdown_int:20151107214037j:image
締めにキョフテを食べました。 ここのは癖がなく最高ですね
場所はトラムのスルタンアフメット停前でした。
f:id:meltdown_int:20151107215506j:image
最後は宿でミニボトルで一杯やります。
実は、このときラマダン期間中で、かなーり不適切行為です。