読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はこうして破滅する~特典旅行がやめられない~

主にユナイテッド航空(UA)マイレージプラスを主に使って、特典航空券でお得な旅行を楽しんでいます。 JGCとSFCはなんとか取ることができました。 日系FFPはあまり詳しくありませんが、たまに発券しています。 発券コスパ系の旅行者で、バックパックと高級旅行を組み合わせるスタイルを楽しみます。 FirstClassからヒッチ、5★ホテルから野宿、キャビアから半額弁当まで、バラエティに富んで発信していきます。 各種お問い合わせは meltdown.int@gmail.com までお願いします。

JALマイルがそろそろ有効期限 エミレーツでの旅行を考えてみる

特典航空券
広告

現在のところ85,000マイルほど

f:id:meltdown_int:20161119163442p:plain

このマイルがそろそろドカッと有効期限切れになります。

家族のも合わせると、およそ10万マイルほどかな。

というわけで、そろそろなんに使うか真剣に考えないといけない。

温めてきた構想は、エミレーツのA380ファーストクラスの旅。

有名な話ですが、JAL特典航空券でエミレーツを発券すると燃油サーチャージがかかりません。

今日このようなケースは非常に少なくなってきているので、ありがたい限りです。

定番のルートはソウル仁川からドバイへの往復。

しかしそれではあんまりにも面白くないので、ちょいと工夫してみました。

 JAL提携会社特典航空券

f:id:meltdown_int:20161119170850p:plain

ワンワールド加盟国航空会社のほか、エールフランス航空、アラスカ航空、エミレーツ航空、中国東方航空、バンコクエアウェイズのチケットが発券可能です。

f:id:meltdown_int:20161119171214p:plain

チケットルールは非常に寛容で、片道発券可能(後述)、1特典航空券でSOが3回まで可能、地上移動も1回可能(SO権1回消費)、同一都市は3回まで利用可能(ハブで通過する都市)、です。

エミレーツで考えた場合、ドバイは3回まで経由することができます。またドバイでは1回までSOする事ができます。

f:id:meltdown_int:20161119173039p:plain1特典航空券で乗れる便数は6区間までです。この6区間に地上移動は含まれません。

地上移動している区間は総マイル数に算入されます。

f:id:meltdown_int:20161119173513p:plain

片道でも発券可能。

出発地と最終帰着地が異なる都市、国であっても発券が可能です。

ただし中国は香港とマカオを含みます。

この場合東京→ドバイ、ドバイ→香港は地上移動、香港→バンコクでも発券が可能です。単に勿体ないだけですが。

ただし出発地へ戻ると、出発地より先へはいけません。

また出発国に戻ると、さらに第三国へはいけません。

f:id:meltdown_int:20161119174925p:plain

レートはこんな感じです。

長く乗るほどお得になるようです。

選択肢は10万マイル消費→ファーストクラスの1万マイルフライト、またはビジネスクラスの2万マイルフライトです。

ルート

f:id:meltdown_int:20161119174049p:plain

ICN//DXB//HKG//BKK/HKG

占めて9971マイル。

エミレーツのファーストクラス特典は10万マイル使用で、1万マイルまでフライト。

少しだけ余らせてしまいましたが、なかなか満足度の高いチケットです。

すべての区間でA380-800型機を選択することができます。

香港でストップオーバーし、香港→バンコク→香港は別の旅行に使う事も可能です。

4区間しか乗っていないのでちょっと勿体ない感じがありますね。

DXB/HKG線はあえてBKK経由便にする事で、わずかに搭乗時間を伸ばすことができます。

本当は、ドバイでなく、コーサカス3国を巡りたかったのですが、なんとどこにも就航していませんでした。

フライドバイを別切りして遊びに行くか迷います。

f:id:meltdown_int:20161119180954p:plain

HKG/BKK/AKL/SYD/SIN/DXB/TPE

いろいろ回れますが、どこでSOしようか迷います。

トータル19948マイル。なかなかの出来です。