読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はこうして破滅する~特典旅行がやめられない~

主にユナイテッド航空(UA)マイレージプラスを主に使って、特典航空券でお得な旅行を楽しんでいます。 JGCとSFCはなんとか取ることができました。 日系FFPはあまり詳しくありませんが、たまに発券しています。 発券コスパ系の旅行者で、バックパックと高級旅行を組み合わせるスタイルを楽しみます。 FirstClassからヒッチ、5★ホテルから野宿、キャビアから半額弁当まで、バラエティに富んで発信していきます。 各種お問い合わせは meltdown.int@gmail.com までお願いします。

コートヤード香港でラウンジ乞食三昧 持っててよかったマリオットゴールド。Courtyard Marriott Hong Kong

ご飯 ラウンジ アップグレード ステータス Marriott
広告

入院先を変えてみた

f:id:meltdown_int:20161023200840p:plain

前回の記事に引き続き、香港で静養中です。

結局ホリディインには3泊しました。
ここのホテルは朝食はついていたものの、ラウンジサービスなどは提供していません。
高熱でぶっ倒れていたので、朝食で1日分の栄養補給をしてずうっと寝ていたので十分でした。
3泊終えて体調が少しマシになったので、ホテルを移動することにしました。
マリオットリワーズのステータスがゴールドエリートなので、系列のホテルに泊まるとラウンジが使える可能性が高いです。
食欲旺盛というわけではありませんが、ラウンジで食費が賄えるならいいかなと思えます。

 いろいろ調べると、最安値(8千円前後)のコートヤードは2つあり、そのうちの一つはこちらのコートヤード香港でした。

f:id:meltdown_int:20161023200636j:plain

ホテルは香港島の西部に位置し、地下鉄でのアクセスはいいとは言えません。
路面電車の駅はほど近くにあるので、そこから歩いていきました。

1泊目の部屋

f:id:meltdown_int:20160927225633j:plain

ダブルx1の部屋になりました。
部屋はホリディインと変わらないかなという広さ。

f:id:meltdown_int:20160927225609j:plain

IHGとマリオットの格安ビジホ対決ですが、部屋設備についてはマリオットのほうが一歩優勢でしょうか。

全体的に温かみが感じられる内装です。

f:id:meltdown_int:20160927225639j:plain

テーブルもガラス製。

f:id:meltdown_int:20160927225650j:plain

ロングソファーはないものの、外の景色は良好。

f:id:meltdown_int:20160927225613j:plain

洗面所なども高級感アリ。

f:id:meltdown_int:20160927225616j:plain

ハンドシャワーのみなのも変わらないけれど、最新ホテル感のある作り。

f:id:meltdown_int:20160927225618j:plain

アメニティのシャンプー類。高いものではないけれど、共用よりはいいね。

f:id:meltdown_int:20160927225620j:plain

f:id:meltdown_int:20160927225627j:plain

 お手洗い。これは大差なし。

 

ツインルーム

f:id:meltdown_int:20160927225658j:plain

同じ広さの部屋でツインルームとなった場合。

f:id:meltdown_int:20160927225701j:plain

f:id:meltdown_int:20160927225706j:plain

f:id:meltdown_int:20160927225707j:plain

窓側がちょっと狭い感じは否めない。

f:id:meltdown_int:20160927225709j:plain

f:id:meltdown_int:20160927225711j:plain

f:id:meltdown_int:20160927225714j:plain

f:id:meltdown_int:20160927225729j:plain

そうそうバスローブ、アイロンなども備え付けです。

f:id:meltdown_int:20160927225731j:plain

グラス類。最低限はそろっています。

 

シティビューの部屋

f:id:meltdown_int:20160927225733j:plain

この日は満室でUGなし。
構造上ちょっと変な部屋になった。

f:id:meltdown_int:20160927225734j:plain

シティビューの部屋は明かりが入らないのでちょっと暗い。

f:id:meltdown_int:20160927225736j:plain

f:id:meltdown_int:20160927225741j:plain

スケスケのシャワールーム。

 

 ラウンジ

f:id:meltdown_int:20160927225807j:plain

ここのコートヤードはラウンジサービスを行っている。
ゴールド会員向けに作られているようで、クラブルームで予約とかはできなかったような気がします。

エアラインラウンジ相当。

常時ドリンク+茶菓子を提供しているので、白人のリーマンが商談してたりする。

たしかに香港の喫茶店ってどこ行ってもガヤガヤしているし、落ち着いて話ができるのはこういうラウンジスペースかもしれませんね。

f:id:meltdown_int:20160927225812j:plain

f:id:meltdown_int:20160927225814j:plain

朝食

f:id:meltdown_int:20160927225744j:plain

野菜も豊富。ここで栄養つけよう。

f:id:meltdown_int:20160927225747j:plain

スモークサーモンとチーズ類。

f:id:meltdown_int:20160927225750j:plain

ヨーグルト類。

f:id:meltdown_int:20160927225759j:plain

写ってないけれど、ソーセージやハッシュドポテト。

f:id:meltdown_int:20160927225804j:plain

そのうえ粥と点心もあり。

かなり品目が多い。

f:id:meltdown_int:20160927225806j:plain

もちろんパンもあります。

f:id:meltdown_int:20160927225848j:plain

という事で、朝からがっつり食べてカクテルタイムまでの栄養補給をします。

 

カクテルタイム

f:id:meltdown_int:20160927225851j:plain

結構好きなものが出ました。

安い居酒屋の(手軽な)メニュー相当なものが出たので、意外とイケます。

f:id:meltdown_int:20160927225853j:plain

焼きナス+チ-ズ。

f:id:meltdown_int:20160927225854j:plain

軟骨のから揚げ。

f:id:meltdown_int:20160927225856j:plain

よくわからん。

f:id:meltdown_int:20160927225859j:plain

フィンガーケーキ類とキムチ、エッグサンド。

f:id:meltdown_int:20160927225907j:plain

チーズと野菜スティック。

f:id:meltdown_int:20160927225902j:plain

お酒類は白、赤ワインが1種類と、中華ビール、カールスバーグのみ。

でも価格の割にはありだと思います。

 

外の景色

f:id:meltdown_int:20160927225648j:plain

前に遮るものがないハーバービュー

f:id:meltdown_int:20160927225652j:plain

夜もそこそこきれいです。

f:id:meltdown_int:20160927225827j:plain

f:id:meltdown_int:20160927225831j:plain

f:id:meltdown_int:20160927225837j:plain

f:id:meltdown_int:20160927225840j:plain

シティビューもそこそこ。

マリオット系は価格、立地とも微妙な感じの香港ですが、お安め系統のホテルでここはアリだと思います。
ただしアクセスは本当に悪いので、タクシーか路面電車を活用しないと厳しいですね。
ホテルもバスを出していますが、これもちょっと微妙。