読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はこうして破滅する~特典旅行がやめられない~

主にユナイテッド航空(UA)マイレージプラスを主に使って、特典航空券でお得な旅行を楽しんでいます。 JGCとSFCはなんとか取ることができました。 日系FFPはあまり詳しくありませんが、たまに発券しています。 発券コスパ系の旅行者で、バックパックと高級旅行を組み合わせるスタイルを楽しみます。 FirstClassからヒッチ、5★ホテルから野宿、キャビアから半額弁当まで、バラエティに富んで発信していきます。 各種お問い合わせは meltdown.int@gmail.com までお願いします。

ブリティッシュエアウェイズ ファーストクラスラウンジ British Airways First Class Lounge JFK

ラウンジ First Class Oneworld ご飯 特典航空券 搭乗記録
広告

Arrival

f:id:meltdown_int:20160927223549j:plain

サバーバンに乗って空港到着。

事前に読者のE55さまのブログを読んでから来ました。

サバーバンで空港アクセスしたり、インタコ泊まったりと、結構ネタは参考にパクっております。

やはり初めてのワクワクもいいけど、事前に情報仕入れておくとスムーズに行動できていいですね。

 Check-In

f:id:meltdown_int:20160927223553j:plain

British Airwaysのファーストと同じ方向に進みます。
London City行きのコンコルドへオマージュしたフライトだけは特別扱い。

f:id:meltdown_int:20160927223547j:plain

British Airwaysのファーストクラス専用カウンター(のはず)

こちらで受付します。

f:id:meltdown_int:20160927223556j:plain

国秦姉のNadiaさんもいますよ。
この人なんで有名なんだ?と思っていたのですが、キャセイのCMに出ていました。


一番最後のCMで2:40ぐらいから始まります。

f:id:meltdown_int:20160927223600j:plain

そして周りの空間。

f:id:meltdown_int:20160927223605j:plain

高級な服屋とかにありそうなソファです。

f:id:meltdown_int:20160927223608j:plain

ポールスミスの店内にありそう。

f:id:meltdown_int:20160927223610j:plain

こっちはシックだからバーバリーかな。

f:id:meltdown_int:20160927223613j:plain

で、これは、、、ラルフローレン?

The Lounge

f:id:meltdown_int:20160927223639j:plain

イミグレーションを通過して指定されたラウンジへ。
少し遠いです。

f:id:meltdown_int:20160927223636j:plain

パリ便のBA、カンタス、ANA、キャセイ、アイスランドエアー、イベリアの乗客が利用できるようです。

f:id:meltdown_int:20160927223634j:plain

British Airways First Class 別途区切られた空間へ行きます。

f:id:meltdown_int:20160927223732j:plain

こちらがその中。
あまり広くありませんね、、、

f:id:meltdown_int:20160927223724j:plain

食べ物類は生ハムとか、スモークサーモンとか、ベーグルとか非常に質素なものだけ置いてありました。
シャンパンは朝からあり、ニューヨーク滞在中に食べなかった朝ベーグルを楽しみます。
オーブンもあるので、半分に切ったプレーンベーグルの表面を軽くトーストし、クリームチーズを塗り、オニスラ、スモークサーモンをのせてもう少しあぶります。
少し油が解けたところでサンドして、シャンパンと共に頂けばファビュラスな朝ごはんになります。
食事以外は特に設備面で変ったものはなく、シャワーもビジネスクラスのものを使ってくださいという事でした。

f:id:meltdown_int:20160927223620j:plain

日が昇ってきました。

f:id:meltdown_int:20160927223624j:plain

ちょうどこのラウンジの中に光が入ってきます。

f:id:meltdown_int:20160927223627j:plain

Business Class Area

f:id:meltdown_int:20160927223649j:plain

こちらがビジネスクラスエリア。

ファーストクラスとは一転、開放的で明るい雰囲気です。

f:id:meltdown_int:20160927223652j:plain

フードコーナーはむしろこちらのほうが充実しているでしょう。

f:id:meltdown_int:20160927223654j:plain

f:id:meltdown_int:20160927223659j:plain

f:id:meltdown_int:20160927223703j:plain

f:id:meltdown_int:20160927223708j:plain

f:id:meltdown_int:20160927223714j:plain

お酒類は、シャンパンこそありませんでしたが種類も豊富です。
ノズルがついているので、自分で作って飲んでくださいという事でしょう。

f:id:meltdown_int:20160927223718j:plain

ワインもあります。

f:id:meltdown_int:20160927223617j:plain

シャワーはこんな感じで、水圧ダメダメな感じです。
アメリカだししょうがないでしょう。
いつも疑問に思ってたのですが、欧米のシャワーって壁から横に出てくるところがありますよね。
写真では6つついています。
なんでこんなものあるのか?不思議に思っていたのですが、掃除のおばちゃんにその答えを聞いて氷解。

「あたしみたいな、(体のサイズが)ゴージャスな女には、サイドに手が届かないから洗えないのさ」

なるほどわきの下とか、背中とかは無理でしょうね。

f:id:meltdown_int:20160927223631j:plain

朝なので、あっさりとした滞在でした。

f:id:meltdown_int:20160927223645j:plain

搭乗口に向かうと、BAのロンドンシティ行フライトが駐機しています。
これ昔ならコンコルドだったんですがねー。

現在はコンセプトを変えてこのようなサービスを行っています。

便名はBA001~004便まで。1日2往復の設定です。
ちなみに成田便はBA005,006となかなか若い便名で、007のジェームズボンド便は羽田行です。

f:id:meltdown_int:20160927223641j:plain

しかしこちらも世界的に見ればレア機のA318。さらに機内はオールCクラスの完全ビジネスクラス仕様。

アメリカの入国も事前に済ませるで楽々入国という素晴らしい便です。