読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はこうして破滅する~特典旅行がやめられない~

主にユナイテッド航空(UA)マイレージプラスを主に使って、特典航空券でお得な旅行を楽しんでいます。 JGCとSFCはなんとか取ることができました。 日系FFPはあまり詳しくありませんが、たまに発券しています。 発券コスパ系の旅行者で、バックパックと高級旅行を組み合わせるスタイルを楽しみます。 FirstClassからヒッチ、5★ホテルから野宿、キャビアから半額弁当まで、バラエティに富んで発信していきます。 各種お問い合わせは meltdown.int@gmail.com までお願いします。

摩天楼!ニューヨークのエンパイアステートビルから夜景を写真撮影。

観光
広告

エンパイアステートビルヂング

f:id:meltdown_int:20160918214606j:plain

やってきましたエンパイアステートビル!

動脈のよう通る道は5th AV、右側の川はUSエアが緊急着陸したハドソン川。

対岸はニュージャージー州です。

遠くのビルはバッテリー公園やウォール街など。

手前のビルまでの高いビルがない一角がありますが、その辺はSoho、Noho、Nolita、Little Italy、Tribeca、Greenwich、Chelseaといったマンハッタンの中の住宅街や小規模商業地区です。
23stを境に再び高いビルが目立つようになります。

青いとんがり屋根のビルの隣の空白地帯は、マジソンスクエアパークです。

写真は南南西方向を起点に時計回りに1周しています。

f:id:meltdown_int:20160927134733p:plain
およそ7年(2009年)ぶりの再訪です。
7年たつといろいろ変わるもので、かつてのネオン街は液晶ディプレイ街になっていました。
さて、なかなか変わらないのはこういった建築物。
手際よく入場して、チケットを購入。2009年の時の価格は19ドルでした。

 

割引チケット

f:id:meltdown_int:20160918214619j:plain

ハドソン川とニュージャージ州方面。川面も明るいです。

手前の道は6th AV、手前のビル群はペンシルバニア駅とかでしょう、、、?
明かりが少ない奥のエリアはChelseaだと思われます。

f:id:meltdown_int:20160927134936p:plain

 

4か所以上入場するならお得というチケット「ニューヨークシティパス」を購入!

特に予約など必要なく、当日窓口での購入が可能です。

販売価格116USDで、おおよそ1万2千円前後のチケットです。

購入後12か月間有効で、最初の入場施設を通過後9日間有効です。


入場可能施設は

  • エンパイアステートビル展望台と音声ガイドツアー 同日夜に一般入場の特典 – 同日の午後10時から閉館までの間にもう一度入場できます

  • アメリカ自然史博物館 - ヘイデンプラネタリウムの宇宙ショー込み

  • メトロポリタン美術館 - 特別展示とクロイスターズ美術館の同日入場券込み

ここまでが固定の入場可能施設です。赤字はお得だなと思えるポイント。

ここから先が選択型入場可能施設です。青字は私が選んだ場所。

  • オプションチケット1:グッゲンハイム美術館と音声ガイドツアーまたはロックフェラーセンター展望台入場券

  • オプションチケット2:自由の女神&エリス島フェリーライド(音声ガイドツアー付き)*またはサークルライン観光クルーズ(2時間のセミサークル クルーズ、2時間のハーバーライト クルーズ、75分間のリバティ クルーズ、またはビースト スピードボート ツアーから選択)

  • オプションチケット3:9/11メモリアル博物館またはイントレピッド海上航空宇宙博物館

注意点としては、オプション2の自由の女神で、女神の中に入るチケットは別に必要というところ。

女神に会いに行って、中に入るのは別というのでちょっと面喰います。
もともと入る気もなければサークルラインの方がよいと思えます。

その他の特典として

  • ブルーミングデールズでの終日15%の割引優待券と300米ドル以上お買い上げの際のフリーギフト
  • 乗り降り自由のニューヨーク2日観光バスツアーでの5米ドル割引

この辺は活路があるかどうか微妙です。
ブルーミングデールズというのは、ちょい高級志向のデパートで比較的夜遅くまでありています。
その時は最大90%offのセールをやっていたこともあり、下着類などをちょぼちょぼ買いました。
定価50ドルのパンツか5ドルとかで購入できました。
これで万が一漏らしても大丈夫です。

 

夜景を堪能

f:id:meltdown_int:20160918214622j:plain

ミッドタウンウエスト方面

明かりで目立っている2つの道は33thー34th Stと思われます。
その真ん中にそびえたつのは「Dissident Industries Inc.」という会社のビルでした。

上から見るとよくわかりませんが、その左隣は有名なマディソンスクエアガーデン。

左端のフレームギリギリは、ニューヨーク工科大学FITです。

f:id:meltdown_int:20160927135718p:plain

 

f:id:meltdown_int:20160918214626j:plain

タイムズスクエア方面

写真右のひときわ明るい一角が、タイムズスクエアです。
7th AVとW45th STが交差するあたりと思われます。
宇宙人と交信するためのアンテナが生えているビルが2つほどありますが、右側が「Morgan Stanley」という企業が持つビル、左側がW Newyorkの入るビルだとおもいます。
さすがWホテルですね。顧客ターゲットに宇宙人もいます。

f:id:meltdown_int:20160927141016p:plain

 

f:id:meltdown_int:20160918214631j:plain

ロックフェラーセンター方面

のはずですが、、、どれがロックフェラーセンターかわかりません。
おそらく右のポツンとあるビルと思われますが、、、、

f:id:meltdown_int:20160927145448p:plain

 

f:id:meltdown_int:20160918214635j:plain

グランドセントラル クライスラービル方面

とんがり屋根のビルはクライスラービルです。

その隣にはグランドセントラル駅があります。

そしてその奥(川沿い)には国連本部の建物があります。

f:id:meltdown_int:20160927145840p:plain

 

f:id:meltdown_int:20160918214642j:plain

イーストリバー方面

再び34th-33th stに挟まれた眺めになります。

ひし形のビルは名称こそわかりませんでしたが、IEEE社(IT大手)やJCDecaux(広告大手)が入るビルです。

f:id:meltdown_int:20160927150334p:plain

 

f:id:meltdown_int:20160918214644j:plain

East Village 方面

この方角は特に目立つ建物もなく、住宅が広がり人が住むマンハッタンの景色が広がります(家賃は相当高いようですが)。

遠くにうすぼんやり見える橋はウィリアムズバーング橋です。

f:id:meltdown_int:20160927151144p:plain

 

f:id:meltdown_int:20160918214649j:plain

一通り写真を撮った後は、すぐに降ります。
バルブ撮影をしていましたが、さすがに寒すぎます。

f:id:meltdown_int:20160918214651j:plain

80階でエレベーターを乗り換える構造になっているのは、当時から変わりありません。

f:id:meltdown_int:20160918214654j:plain

展示の部屋を通り、

f:id:meltdown_int:20160918214659j:plain

外に出ます。
PCなどにみられるエネルギースターのロゴがビルにも張られていました。

 

f:id:meltdown_int:20160918214702j:plainそのあとは北方面に歩いて、グランドセントラル駅を目指します。

f:id:meltdown_int:20160918214707j:plain

f:id:meltdown_int:20160918214709j:plain

バスも雪の影響結構汚れています。

f:id:meltdown_int:20160918214711j:plainニューヨーク州立博物館

f:id:meltdown_int:20160918214714j:plain

f:id:meltdown_int:20160918214716j:plain

火事でしょうか、、、

f:id:meltdown_int:20160918214718j:plain

こんなビル群での火事は避難が大変そうです。