読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はこうして破滅する~特典旅行がやめられない~

主にユナイテッド航空(UA)マイレージプラスを主に使って、特典航空券でお得な旅行を楽しんでいます。 JGCとSFCはなんとか取ることができました。 日系FFPはあまり詳しくありませんが、たまに発券しています。 発券コスパ系の旅行者で、バックパックと高級旅行を組み合わせるスタイルを楽しみます。 FirstClassからヒッチ、5★ホテルから野宿、キャビアから半額弁当まで、バラエティに富んで発信していきます。 各種お問い合わせは meltdown.int@gmail.com までお願いします。

ハバナからトリニダーに行く!バスにするか乗り合いタクシーにするか。

鉄道ネタ 飛行機以外の話 旅のお役立ち情報
広告

前回までのお話し

f:id:meltdown_int:20160913014510j:plain

↑それほど中華っぽいものを見ないで、後にした中華街。

 

ホアキナさんの宿で知り合った日本人旅行客の人に、中華街を散歩しながらトリニダーへの行き方を教えてもらいどちらがいいか検討する。

引き続き散歩をしながら考えをまとめてみた。

バス(ビアスール)についてわかったことは、費用に関しては25CUC。

前日までにチケットを買わないと厳しい。
ハバナ中心部からバス乗り場までおよそ5CUC程度のタクシー代がかかる。
チケットを買うのと、実際乗るとき、帰ってきたときで合計2往復する→20CUC程度は追加予算。

そもそもバスの出発時間などを見込んで行動するので、無駄になる時間が多い。
そもそもバス酔いしやすい。

良い点は午前(早朝)発のバスがある。明日の朝一のバスに乗ることができるという事。

運航スケジュールは1日4つの時間帯で出発しているらしい。

 コレクティーボってなに?

f:id:meltdown_int:20160913014512j:plain

↑雰囲気のあるファストフード店

 

タクシーコレクティーボは乗り合いタクシー。

こちらはセダンの助手席と後部座席に合計4名座らせて、都市間輸送を行う。

大きなメリットは宿→宿での輸送を行う。特に乗り場に行く必要がない。

値段は原則、都市間バスと同価格。ハバナートリニダーなら25CUC。

ただし人によっては、30とか35という人もいる。

つまり、バスのチケットを買う手間を苦労を付加価値として盛り込んでいる。

f:id:meltdown_int:20160913014514j:plain

↑修繕中のカピトリオ。帰ってきたときには全体が覆われていた。

 

予約システムがどうなっているのかは不明だけど、一応予約がいる。
カサの人に言えば、予約を作ってくれる。当日でもOK。

運航スケジュールは決まっていて、ハバナ発だと14時ごろに宿に迎えに来る。

これは地方の人がハバナへ行くのに適したスケジュールで運行されているからだ。

トリニダーであれば、トリニダー→ハバナ→トリニダーが1日に運航スケジュールになる。

片道6-7時間相当なので、往復12-14時間。往復200CUCの運賃売り上げ。(何割のバック率か知らないが)

運転手はハバナで付加価値高めで小さいものを仕入れて出発地に帰る。

f:id:meltdown_int:20160913014516j:plain

タクシーコレクティーボのほうが、料金的に魅力に感じた。

しかし明日の昼まで時間があるのはちょっとな、、、と思う。

そうすると、「今日行っちゃえばいいんじゃない?」とアドバイスされた。

もともとハバナの安宿は埋まりやすい。

だからお金を払った後に「やっぱ今日泊まりません」というのは、OKなのだそう。

もちろんお金が帰ってくることはないが、ハバナに帰ってきたときに1泊する分に充ててくれる。

時間を見ると、、、間に合いそうである。

f:id:meltdown_int:20160913014518j:plain

しかし、まだバラデロの情報を仕入れていない。

どこに泊まれるのか?相場はいくらぐらいか?

普通の国だとネットでいくらでも情報を得たり、宿を決めたりできるのだけど、この国でネットは限られたところでしか使えない。

インターネットがなければ生活できないような世代に生まれているけど、わざわざ特定の場所に行って画面をポチポチやるほどハマってもいない。

旅行中ぐらい、日中はネットと切り離れた生活を送りたい。

なので、やっぱり人に聞いて情報を集める形になる。

f:id:meltdown_int:20160913014520j:plain

ホアキナさんの宿においてあった情報ノートを一つ一つまとめていくと

トリニダーの宿の相場は2016年初旬、25CUC前後/泊。

この価格は朝食が含まれている。

宿の値段の推移を見てみると、2015年の同時期は10-12CUCで泊まれたという情報もある。

2015年後半は15CUC以上になっているので、確実にこの1年で成長しているらしい。

そうすると2-3泊で80-90CUC前後を見込んでおかなくてはいけない。

f:id:meltdown_int:20160913014523j:plain

また、アクティビティというほどのものはないようで、1日30-50CUCほど見込んでおけば大丈夫そうである。

両替所があるとも(開いてるとも)限らないので、あらかじめ予算を調達しておく必要がある。

そう、この国はなんでも行動を起こす前に計画を立てておかなければ困るのだ。

 

結論は、、、

f:id:meltdown_int:20160913014525j:plain

まずは宿に行って、今日トリニダーに行きたいという説明をする。

そのあとで荷物をまとめ、両替を済ませ、14時出発。

いけるかな、、、と計算するといけそうである。

「じゃあもう行くしかないね」ということで、考えがまとまった。

f:id:meltdown_int:20160913014527j:plain

相談に乗ってもらったお礼を言って別れて、宿へと急ぐ。

f:id:meltdown_int:20160913014529j:plain

宿で説明すると、全く問題なし。

いらない荷物は預かってもらい、両替へ走る。

f:id:meltdown_int:20160913014531j:plain

たまたまこの日は空いていて、ささっとできた。

f:id:meltdown_int:20160913014537j:plain

あとは宿に帰って時間を待つだけ。

f:id:meltdown_int:20160913014539j:plain

予定時間を少し過ぎて、迎えの車が来た。