読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はこうして破滅する~特典旅行がやめられない~

主にユナイテッド航空(UA)マイレージプラスを主に使って、特典航空券でお得な旅行を楽しんでいます。 JGCとSFCはなんとか取ることができました。 日系FFPはあまり詳しくありませんが、たまに発券しています。 発券コスパ系の旅行者で、バックパックと高級旅行を組み合わせるスタイルを楽しみます。 FirstClassからヒッチ、5★ホテルから野宿、キャビアから半額弁当まで、バラエティに富んで発信していきます。 各種お問い合わせは meltdown.int@gmail.com までお願いします。

ニュージーランド航空 NZ90 成田(NRT)-オークランド(AKL) ビジネスプレミア搭乗記 B777-200ER Air New Zealand Business Premier

広告
  • Background

f:id:meltdown_int:20161213124551j:plain

今回は冬場に南半球の国に行って温まろうと思い、クック諸島に行ってみることにしました。今回は2回目の訪問です。

ポリネシアの国々では初めて訪れたのが、ここクック諸島です。

比較的物価が高いポリネシアの国々ですが、バックパッカー予算でも滞在可能、宿での自炊可能、レンタカー・バイクの充実度などのバランスを考えると、非常に過ごしやすい国だと思います。

チケットはユナイテッド航空マイレージプラスの特典で発券しています。

f:id:meltdown_int:20161213125517p:plain

チケットはこの通り、NGO/CTS/NRT/AKL//RAR/SYD//BKK/AKL/NRTで発券しています。

中部→新千歳→成田→オークランド→ラロトンガ→シドニー→バンコク→オークランド→成田 です。

今回はこの成田→オークランドの区間をレポートします。
現在のところ日本→オセアニア行きのチケットは、北アジア、東南アジアを経由することは原則できないとされています。
なので、このようなルートは今では発券することができません。

f:id:meltdown_int:20161213131025p:plain

総飛行距離は27,609マイルにも及びます。

東京ーオークランド間でも5,472も離れており、1マイル(海里)=1.852をかけると、実に10,134kmも離れていることになります。

旅程全体では約51,000kmも移動します。

支出しているのは40,000マイルと、208USDです。勝手な相場で換算すると、1kmあたり2.4円前後で移動しており、タクシーはおろかJRよりも低廉な運賃です。

素晴らしいです。

 

Check-IN

f:id:meltdown_int:20161213124552j:plain

ANA便からのりつぎ、成田空港のJカウンターで改めて荷物を預けます。
今回はクック諸島で、いろいろやることがあるので大荷物です。

32kgx3で96kgの荷物を運びました。

手荷物のことで少々手間取り、ラウンジ滞在時間があまりなく、シャワーだけ浴びて搭乗します。

見た目はワーホリに行く人か、バックパッカーなので、同志と思われる方に声をかけられます。

まさか単なる飛行機オタクとも言えず、お茶を濁しておきました。

 

Boarding

f:id:meltdown_int:20161213124553j:plain

本日の機材はB777-200ER型機。

当時一番恐れていたのは、B767-300ER型機への機材変更。

これがしょっちゅう起こっていて戦々恐々としたものです。
個人的にはB767-300ER型機も好きなのですが、おそらく今回は最後のニュージーランド航空ビジネスクラス体験になると思われるので、毎日確認していました。

B777とB767では座席設備が雲泥の差です。それでもビジネスクラスであることには変わりありませんので、保証などはありません。

しかしPYは機材変更だとおいしいです。
ビジネスに空席があればアップグレードされます。

f:id:meltdown_int:20161213124554j:plain

ウェルカムドリンクはNZ産のスパークリングワイン

f:id:meltdown_int:20161213124555j:plain

座席前のオットマンとアメニティケース。

NZはファブリック系のアイテムにはこだわりがあるようですが、私個人はあまり好きではありません。

ちなみにB777-300ER型機はアメニティがもうちょっとアップグレードします。

 

Seafty demo

f:id:meltdown_int:20161213124556j:plain

ニュージーランド航空の名物、変わったセーフティビデオをが始まりました。

画面のものとは違いますが、今回はクック諸島に行くので、当地で撮影された映像を張り付けておきます。


Safety in Paradise - Air New Zealand Safety Video


The Making of new Air New Zealand Safety in Paradise video #airnzsafetyvideo

個人的に大好きなセーフティデモです。

f:id:meltdown_int:20161213124558j:plain

seafty demoが終了して、映画が視聴できる状態になりました。
画面は可動式で、引き出して利用することができます。
リモコンは少し古く、反応が少し悪いです。

またあらかじめミネラルウォーターが置かれていました。

f:id:meltdown_int:20161213124559j:plain

映画を選んでいるうちにプッシュバック。

機内は薄暗くなります。

この辺の演出はVirginさんによく似ているのではないでしょうか。

 

Take-off

f:id:meltdown_int:20161213124600j:plain

離陸するころにはすでに周りは真っ暗です。

f:id:meltdown_int:20161213124601j:plain

今日は20分ほど遅れて出発したようです。
本日の機材はZK-OKGでした。

 

The Meals

f:id:meltdown_int:20161213124602j:plain

引き続きスパークリングワインをいただきます。
まずは温めたナッツをいただきます。

f:id:meltdown_int:20161213124603j:plain

アペタイザー

f:id:meltdown_int:20161213124604j:plain

メインはハンバーガーです。
この照り焼きハンバーガーがかなりおいしく、感動しました。

モスバーガー??といわれればそれまでですが、地上と比較にならないぐらいおいしかったです。

この機内食は2回目。前回おいしかったのでリピートしました。

f:id:meltdown_int:20161213124605j:plain

最後はケーキで締め。

 

Bed Time

f:id:meltdown_int:20161213124608j:plain

夜行便なので、食事か見ている映画が終了したら寝ます。
ニュージーランドとはあまり時差がないので、早めに寝ないとつらいです。

外を見るにはあまり向かない座席ですが、夜行便はこれ以上ないぐらい快適に寝ることができます。

 

Sunrise

f:id:meltdown_int:20161213124609j:plain

ちょうど起きたころに太陽が昇ってきました。

f:id:meltdown_int:20161213124610j:plain

窓の外がぼんやり明るくなってきて

f:id:meltdown_int:20161213124611j:plain

日の出です。

f:id:meltdown_int:20161213124614j:plain

初日の出フライトはこんな感じでしょうか??

そのあと朝食を食べました。

 

Decent

f:id:meltdown_int:20161213124615j:plain

ニュージーランドらしい景色を見ながら降下します。

f:id:meltdown_int:20161213124616j:plain

この路線は何回も利用していますが、この景色を見たらニュージランドへ来たなという気分になります。

f:id:meltdown_int:20161213124617j:plain

f:id:meltdown_int:20161213124618j:plain

長旅を終えて、無事オークランドへ到着しました。

f:id:meltdown_int:20161213124619j:plain

こちらは納品したてのB787-9型機。

いつかこっちにも乗ってみたいですね。