僕はこうして破滅する~特典旅行がやめられない~

主にユナイテッド航空(UA)マイレージプラスを主に使って、特典航空券でお得な旅行を楽しんでいます。 JGCとSFCはなんとか取ることができました。 日系FFPはあまり詳しくありませんが、たまに発券しています。 発券コスパ系の旅行者で、バックパックと高級旅行を組み合わせるスタイルを楽しみます。 FirstClassからヒッチ、5★ホテルから野宿、キャビアから半額弁当まで、バラエティに富んで発信していきます。 各種お問い合わせは meltdown.int@gmail.com までお願いします。

エアアジアのプレミアムキャビンでDIL行った話。

広告

エアアジアのプレミアムキャビン

f:id:meltdown_int:20170828220139j:plain

昔、中部国際空港とケーエルの間にエアアジアが飛んでいました。
おじいさんは、片道5千円!?まじ?即ポチるわ〜と後先考えず決済し、

おばあさんは、OPTIONTOWNでBIT、、、やべ1万で落札できるわ。と意気揚々。

 

とりあえず数日間のケーエル旅行ができましたとさ。

f:id:meltdown_int:20170828220144j:plain

しかしあとあと考えてみると、何もないケーエルに行くのは面白くありません。
当時マリオットにハマっていたので、ルネサンスとかJWとかで修行いいなあなんて思ったりしたのですが、それよりも変なところに行きたい欲が優っていたので、地球儀を見ながら考えてみたのでした。

 

なんか良いところはないかなーーー

 

『DIL』

 

バリの横にディリがあるではありませんか。

ディリというのは東ティモールというわけのわからん国の首都っぽいところです。

そうだ、ディリ行こう!

とJR東海のCMのように決めました。

 

プレミアムキャビンでのフライト

f:id:meltdown_int:20170828215815j:plain

セントレアからケーエルへ。

いつもは当日アップでクワイエットゾーンに座りますが、今日は違います。

f:id:meltdown_int:20170828215822j:plain

でーん!プレミアムキャビン!

決してビジネスクラスではありません。

なぜなら、、、

f:id:meltdown_int:20170828215849j:plain

バックシェルが、、、つるっつる。

f:id:meltdown_int:20170828215853j:plain

何にもありましぇん。

f:id:meltdown_int:20170828215857j:plain

客がぽちぽち出来るのはこれだけ。

f:id:meltdown_int:20170828215934j:plain

ギミックもこれだけ。

f:id:meltdown_int:20170828221202j:plain

ま、寝るには本当によいかなと思います。

f:id:meltdown_int:20170828215826j:plain

じゃ、離陸。

f:id:meltdown_int:20170828215832j:plain

サクッとセントレアを眼下に。

f:id:meltdown_int:20170828215843j:plain

伊勢神宮上空を通過して。

そこから爆睡。

f:id:meltdown_int:20170828215906j:plain

起きたらここです。

途中、飯と水が1回出るのですが、それらはお土産にしていただき、フライト中は一切サービスなしできました。

ま、お水も最初のボトル一本以降は有料だし、別にそれなら起きてても意味ないので寝るのが良いのかなと。

ブランケットは超気持ちいいやつだし。

f:id:meltdown_int:20170828215912j:plain

このころは新しいターミナルになってた。

f:id:meltdown_int:20170828215939j:plain

で、A320に乗り換えて、バリへ。

翌朝にはいよいよ東ティモール

 

超いけてない航空会社で行くよ

f:id:meltdown_int:20170828222719j:plain

スリジャヤワ航空で行きます。

他にも何個か飛んでたけど、スケジュールと価格、オンライン発券可能というところでこいつにした。
しかーしホームページ見たときに気になった、いやーな予感が的中。

出発時間1時間前になってもカウンターは開かず、係員がやってきたのは出発時刻。

いや!これはミスったか?と思ったら、何事もなくチェックイン開始。

なるだけ走って機材向かってください。との指示。

f:id:meltdown_int:20170828222725j:plain

なるべく早くきましたよ。

したらば、ここで待機。

みんな揃うまでここで待てと。

f:id:meltdown_int:20170828222730j:plain

30分ぐらい待ったかな。あとは機内へどーぞということに相成り、登場します。

f:id:meltdown_int:20170828222735j:plain

元コンチネンタルの機材という。

確かにこの四角い窓、、見覚えが。

ここから1時間近く待ち、、、

f:id:meltdown_int:20170828222739j:plain

離陸。

f:id:meltdown_int:20170828222744j:plain

エンジン止まらないか心配。

お金ないので、1発だけ回してますぅとかありそう。

f:id:meltdown_int:20170828222748j:plain

富士山の横を通り過ぎ

f:id:meltdown_int:20170828222753j:plain

この時間はたしか機内食を食ってた。

炒麺だったな。確か。

一平ちゃんのがよっぽどマシって味だった。

f:id:meltdown_int:20170828222757j:plain

見えてきました。東ティモール。

見えるかな、、、左端の山の上にジーザスがいます。

f:id:meltdown_int:20170828222802j:plain

街に接近。タンカーがあるところはチャンギっぽいよね。

f:id:meltdown_int:20170828222807j:plain

まあ街はぜんぜんチャンギではないんですが、、、

f:id:meltdown_int:20170828222811j:plain

奥には街中心部。

f:id:meltdown_int:20170828222816j:plain

住宅街、、、じゃないスラム街を抜けて

f:id:meltdown_int:20170828222821j:plain

もと川を飛び越えて、、、f:id:meltdown_int:20170828222826j:plain

着陸。

もうね、川に水がない。家に屋根がないっていうのが、未開の地的でよろしいです。
川を作る金はあったけど、そこに流す水まで買えなかった。

悲しいね。

f:id:meltdown_int:20170828222831j:plain

ターニングパッドでぐるっと回ります。

よくみると滑走路に人入ってやがんの。

f:id:meltdown_int:20170828222835j:plain

東ティモール唯一のアスファルトでできた直線!

f:id:meltdown_int:20170828222840j:plain

そして、緊急脱出用のSH

f:id:meltdown_int:20170828222851j:plain

まあまあ快適な旅路でした!

f:id:meltdown_int:20170828222856j:plain

入国へ。

f:id:meltdown_int:20170828222901j:plain

さようなら。

f:id:meltdown_int:20170828222905j:plain

しかし、まだ宿も決めてないんだよな。

f:id:meltdown_int:20170828222910j:plain

f:id:meltdown_int:20170828222915j:plain

空港ターミナル。南太平洋に良くあるパターンや。

f:id:meltdown_int:20170828222920j:plain

ANZあるし大丈夫やろ。