読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はこうして破滅する~特典旅行がやめられない~

主にユナイテッド航空(UA)マイレージプラスを主に使って、特典航空券でお得な旅行を楽しんでいます。 JGCとSFCはなんとか取ることができました。 日系FFPはあまり詳しくありませんが、たまに発券しています。 発券コスパ系の旅行者で、バックパックと高級旅行を組み合わせるスタイルを楽しみます。 FirstClassからヒッチ、5★ホテルから野宿、キャビアから半額弁当まで、バラエティに富んで発信していきます。 各種お問い合わせは meltdown.int@gmail.com までお願いします。

ジェットスター GK385 中部NGO-那覇OKA A320-200

宿 搭乗記録 LCC
広告

ジェットスターに乗ります

f:id:meltdown_int:20160611215450j:image

LCCでもレガシー感を感じられるジェットスターに乗って沖縄を目指します。

セントレアの昼下がりは、ガラガラに空いていていいですね。

出発直前のセールで抑えて、往復5千円強。

もちろん手荷物はJALABCから送ってしまいます。

那覇市内は翌々日の到着でした。

短い旅行だと帰る日に着くことになりそうなので、この手は使えません。

 

 

飛び立ちます

f:id:meltdown_int:20160611220757j:image

JLともコードシェアしています。

オプションでStarer Plusを追加すると、JLマイルも加算されます。

今回は最安でGoなので残念ながら加算ナシ。

貴重なJLマイルを貯める一つの手段です。

 

f:id:meltdown_int:20160612110434j:image

機材はAirbus A320-200 ジェットスターのみならず日本のLCCでは標準的な機材です。

左右3人掛けの座席で、30列目あり、合計で180名乗ることができます。

100名程度の搭乗率であれば、自分の隣に人が来る可能性は低く、50名程度なら3人掛けを独占する事が出来ます。

また非常口座席の12、13列目は大半のケースで空いており、プラスいくらか払うことで、3人掛けを独占できる可能性が高い座席です。

距離によりますが、追加料金を支払う価値のある座席です。特に13列目がオススメです。

 

一方1列目のバルクヘッドはジェットスターの場合、ABC席はお見合い席になり、DCFは壁が前に来ます。

 

どちらの席も、座るためには条件の設定があり、かつオンラインチェックインは出来ないので、当日の時間の余裕なども見て決められるといいとおもいます。

 

f:id:meltdown_int:20160612111255j:image

さて、今回は2X列の窓側がしていされました。

通路側に人が来ましたが、中席は空席。

全体的にそれぐらいの乗りで、概ね100名前後と思われます。

 

カードラウンジでビールを頂き、睡魔も来たので寝ました。

今回の飛行時間は2:20ほどあるので、スマートフォンに動画を落としてくると、十分見る時間があります。

そういう貸し出しサービスを提供すると、ウケるかもしれませんね。

以前近鉄特急で似たようなサービスとしていました。

f:id:meltdown_int:20160612111544j:image

起きた頃には、伊江島上空でした。

あいにく沖縄は曇り空。

到着

f:id:meltdown_int:20160612111833j:image

到着と同時に雨が降ってきました。

この後は、モノレールに乗って宿に向かいました。

モノレールの切符がQRコード方式に変わっていてびっくりしました。確かにこれなら乗車記録がサーバーで管理できるのでいいかもしれませんね。

f:id:meltdown_int:20160612111956j:image

今日のお宿はここ。HyattRegency Naha Okinawa!

f:id:meltdown_int:20160612112239j:image

ではなくて、その真裏にあるゲストハウスです。

1500円+2食付きのコスパ最高宿でした。