読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はこうして破滅する~特典旅行がやめられない~

主にユナイテッド航空(UA)マイレージプラスを主に使って、特典航空券でお得な旅行を楽しんでいます。 JGCとSFCはなんとか取ることができました。 日系FFPはあまり詳しくありませんが、たまに発券しています。 発券コスパ系の旅行者で、バックパックと高級旅行を組み合わせるスタイルを楽しみます。 FirstClassからヒッチ、5★ホテルから野宿、キャビアから半額弁当まで、バラエティに富んで発信していきます。 各種お問い合わせは meltdown.int@gmail.com までお願いします。

ジェットスターの最低価格保証を使ってみた件。普通に買うより手数料分お得。

LCC 価値ある航空券
広告

 ジェットスターの最低価格保証とは?

 最低価格保証 | ジェットスター

公式サイトより

他社価格がジェットスター価格より安いことが確認できるウェブサイトのアドレスを、担当者にお伝えください。
最低価格保証の対象であるかどうか確認させていただきます。対象価格であると判断された場合は、その価格から10%引きいたします。
購入を希望される場合は、その場で購入いただく必要があります。

 

条件はどういう感じ?

f:id:meltdown_int:20160611093052p:image

競合他社の条件便

f:id:meltdown_int:20160611092701p:image

ジェットスター側の条件

 

同じ発着空港で、同じような時間帯(日本国内線なら前後1時間以内など)など色々条件がありますが、これを使うメリットとしては、

  • 10%offになること
  • 決済手数料がかからないこと
  • ジェットスターはオンラインチェックイン出来る

があげられます。

 

例えば、成田→新千歳の区間には、LCCだけでもピーチ、ジェットスター、バニラが就航しています。

特に成田→新千歳は、成田がハブでないピーチがセールを行うことがままあり、片道2千程度の運賃を出している事があります。

一方、バニラやジェットスターは、成田がハブである為、セールをした場合は秒で売り切れ、日頃は6-7千円代の値付けです。

 

試してみた

f:id:meltdown_int:20160611094652p:image

競合相手はピーチのMM585便で、4930円です。

ピーチで比較するときに気をつけなければいけないのは、表示の価格に空港税が含まれていない事です。4490円という価格には空港税は含まれていないので、+440円加えた金額が比較対象金額になります。

f:id:meltdown_int:20160611095236p:image

対象便はジェットスターのGK113便6870円

f:id:meltdown_int:20160611095453p:image

この金額には空港税が含まれています。

なぜか380円と値段の開きがありますが、、、

 

今回はジェットスターの方が1940円高いです。

その他の諸条件も見たいしているので今回は対象になります。

 

ここからジェットスターが提示する金額は、ピーチの4930円からさらに10%引いた金額です。

つまりこのケースでは4437円となります。

 

オペレーターの提示金額に納得できれば、そのままクレジットカードの番号を伝え購入します。

Eチケットは、少し時間を空けて到着します。

 

今回はたまたま東京から札幌に行く用事があり、ピーチのセールと重なったので、あえてのピーチセールに合わせたジェットスター便の購入をしてみることにしました。

たまたまピーチが総額2730円(運賃2290円)のセールをしており、その価格から10%offの2457円で購入する事が出来ました。

f:id:meltdown_int:20160611100236p:image

 非常にラッキーでした。

もちろんこの金額に決済手数料が含まれているので、ピーチで買うより2割ぐらいお得に乗れている事になります。

また当日はオンラインチェックインして、搭乗券を印刷していけば、カウンターで並ぶ事も ありません

但し、非常口座席(1、12、13列目)を座席指定している場合と、預け入れ荷物がある場合はやはりカウンターで手続きする必要があります。