読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はこうして破滅する~特典旅行がやめられない~

主にユナイテッド航空(UA)マイレージプラスを主に使って、特典航空券でお得な旅行を楽しんでいます。 JGCとSFCはなんとか取ることができました。 日系FFPはあまり詳しくありませんが、たまに発券しています。 発券コスパ系の旅行者で、バックパックと高級旅行を組み合わせるスタイルを楽しみます。 FirstClassからヒッチ、5★ホテルから野宿、キャビアから半額弁当まで、バラエティに富んで発信していきます。 各種お問い合わせは meltdown.int@gmail.com までお願いします。

旅行の準備はいつしますか?RIMOWA(リモワ)スーツケースとTUMIデイバック紹介します。長持ちするのか?保証は?要注意も!

飛行機以外の話 観光
広告

旅行の準備はいつしますか?

私はもっぱら出発前ぎりぎりの事が多いです。

大体出発の当日、しぶしぶ取りかかります。ダメですね〜。

f:id:meltdown_int:20151203173129j:plain

しかし最近は、アメリカンエクスプレス ゴールドカードの特典の一つ

「空港無料配送」を活用しているので、最低でも2-3日前には終わらせるようにしました。

そんなめんどくさい旅行の準備、お気に入りの鞄を使えば、ちょっとは楽しくなるかもしれません。

使っているスーツケースや鞄について、紹介していきたいと思います

 まずはRIMOWAスーツケース編

今使っているスーツケース、将来買いたいオススメのスーツケースを紹介していきたいと思います。
その前になぜRIMOWAを選ぶのか?それは、、、見栄です!

それ以外の何者でもない。

あ、でも物はいいから思ったより長持ちします。

昔は職場支給される、ドキュメントケースを使ってたんですが、

f:id:meltdown_int:20151203170923j:plain

 

↑こういうの。パイロットが使ってるようなやつ。


一度アイスランドに行った時に泊まっている宿で強盗に遭いまして、この中に入っていた貴重品を全部持っていかれました。そう、上蓋を手で切り裂いて。

こういう製品の多くは、長年使う事を想定していないので、合皮+芯紙のはりつけで出来ています。
だからこそ、1−2万円という価格なのですが、全く長持ちしませんでした。
どいつもこいつも保って1年。ひどいのだと2日で壊れた。

その強盗にあった時にFacebookにアップしたら、古い友人から「だったらこれはどうですか?」と勧められたのがRIMOWAでした。
おかげで、金庫としての役割を十分果たしています。

 

パイロット トローリー 29L

いわずとしれたブランドRIMOWAのスーツケース。
このPILOT TROLLEYシリーズは天井開きで非常に使いやすいです。
短期の旅行なら、29Lを使います。キャビン持ち込みOKサイズです。

パイロット トローリー 29L【TOPAS】 |リモワ通販なら、総輸入代理店の林五

f:id:meltdown_int:20160707003226j:plain

これはフランクフルトにある、Lufthansa World Shopで購入した代物。

f:id:meltdown_int:20160707003239j:plain

内装が一般向けのものとちょっと違います

f:id:meltdown_int:20160707003250j:plain

特に、上のポーチ類。

スーツケースを仕切るアルミ板と、簡易の事務用カバンが一つつきます。

f:id:meltdown_int:20160707003302j:plain

そこまで派手に使っていませんが、ビズが飛んでいます。
こちらは5年保証がついているので、お店にもっていけば無料で直してくれます

パイロット トローリー 37L

f:id:meltdown_int:20151203163330j:plain


もうちょっと長い旅行では37Lを使います。これはキャビンNG。ま、バレない事が多いけど。

 

パイロット トローリー 37L【TOPAS】 |リモワ通販なら、総輸入代理店の林五

 

どちらも日本正規代理店品は結構いいお値段します。
インターネットの怪しいサイトでは買わないように注意してください。

 

f:id:meltdown_int:20160707004053j:plain

私は37Lを並行輸入品で6万円ぐらいで買いましたが、後から知った話かなり詐欺サイトが多いらしいです。たまたま物が届いて本物だからよかったものの、送ってこないや偽物という場合、泣きたくなります。

f:id:meltdown_int:20160707004231j:plain

もう4年近く使っていて、結構ボロボロ。

f:id:meltdown_int:20160707004245j:plain

底もボロボロ

f:id:meltdown_int:20160707004256j:plain

アルミにひび割れが発生しています。

f:id:meltdown_int:20160707004310j:plain

上部もへこみが発生。

f:id:meltdown_int:20160707004321j:plain

内装もLH仕様とは全く違います

安く買う方法は!?


個人的なオススメは自分でドイツに行った時に買ってくる事。(29LとXLがそう)
これが一番安くて確実、免税OKです。LH仕様は中が使いやすいので好きです。

LUFTHANSA WORLD SHOP↓

https://www.worldshop.eu/category/RIMOWA/WorldShop_Marken_RIMOWA_?2

f:id:meltdown_int:20151203170047j:plain

さすが安い!ここからさらに免税

フランクフルト空港の税関は態度悪いの&並ぶので注意が必要です。

 購入を含めて、出発の3-4時間前には行ってスタンバイしておいた方がいいでしょう。

なおルフトハンザワールドショップでは、取り置きなどもしてくれるので、電話で確認しておくといいと思います。

 

但し通販で購入した分(例えば、WorldShopWebで購入→ホテル受け取り)などは免税の対象にはなりません。

 

他にも市内のデパートで購入すると、割安感があるようです。

yskb2.comさまのブログでも紹介されていますが、このように格安で入手することも可能です。

一方、中国などでもRimowaが格安で販売されている路面店を見かけますが、すべてれっきとした偽物です。

中国人の旅行客がよく持っています、変わったトパーズシリーズだなと思ってよく見ると、すべてポリ製で、鍵もTSAでないです。なら銀色にしなくても、、、と思いますが、その辺はミエなんでしょうか

問題点は?

これ結構自動改札の幅に対応していないんです。

アメリカ、香港とか韓国の地下鉄や、タイのBTSの激狭かつ回転バー改札だとどちらもNG


あと、機内の通路ね。パイロットはAコンにしか行かないからいいけどさ。

ちなみにEVA航空は29Lを乗務員バッグとして支給しています。

太っ腹!でもマルチホールの方が嬉しいと思うぞ。

日本ではほぼ問題ないです。が、駅でよく足引っ掛けられて、トラブルになった事が何度もあります。
なにころばしてくれとんじゃい!と。ええ全部東京です。さすが暗黒都市東京。

なので、今後買うかなという人にはこれがオススメです。

f:id:meltdown_int:20151203165019j:plain

タイヤが上二つに比べて、貧弱(だと思う)なので、丁寧に扱わないと行けませんが、
改札はこれでストレスフリーに通れます。

パイロット マルチホイール 31L【TOPAS】 |リモワ通販なら、総輸入代理店の林五

問題は鞄そのものに重量があるので、LCCとか荷物制限が厳しいところだと、これで行くのは難しいかも。
春秋航空とか5KGまでだし。
Peachは10KGまで鞄+バックパックで2個とかだから、まあ行けるか。

 

LCCではこれがオススメ

f:id:meltdown_int:20151203171504j:plain

ウルトラライト キャビンマルチホイール 34L【SALSA AIR】 |リモワ通販なら、総輸入代理店の林五

ま、これはあまり見栄を感じないので、普通のコムサの奴とかでいいと思うけど。

 

Rimowa 最大サイズXL

重い、デカい、使いにくいんですが、たくさん入ります。

旅行に行かないときは、職場とか学校の制服入れに使っています。

家にあるとじゃまだね。箪笥の上にも持ち上げられません。

こちら注意点!

スーツケースの3辺の合計が、163cmなのですが、

 

 f:id:meltdown_int:20160707010145p:plain

ANAさんの手荷物取り扱いサイズ、、、158cm以下。

こちら98Lはサイズを5cmオーバーしています。

つまりレギュレーション上は、超過手荷物料金を収受されるサイズですね。

f:id:meltdown_int:20160707010524j:plain

↑オーバーサイズの手数料はこれ。意外と高い。

f:id:meltdown_int:20160707010627p:plain

JALは問題ありません。

f:id:meltdown_int:20160707010923j:plain

アルミだもの、傷ついたりへこむのは仕方がない。
これは自重が7kg近くあるので、カルーセルとかで、勢いよく出てくるとそれだけで曲がったりする。

f:id:meltdown_int:20160707010936j:plain

ちびリモワけん引も可能です。

f:id:meltdown_int:20160707010950j:plain

余り使い道のない感じ、、、

 

ちょっと気分を変えたいときはこれ。

f:id:meltdown_int:20151203172032j:plain

キャビントローリー 35L【CLASSIC FLIGHT】 |リモワ通販なら、総輸入代理店の林五

ちょっと優雅な感じが気に入って買いましたf:id:meltdown_int:20160707011207j:plain

しかーしあまり使いやすくない。というのは、中はベルトみたいなでしか服を押さえられず、パーテーションがない。

f:id:meltdown_int:20160707011236j:plain

あと、鍵が開け辛い。パンパンにつめると、もう貝みたいに開かない。
両側から足で挟んで開けないと無理。
と、いうわけで、そういう事しないような優雅な時にしか使えません。
パイロットトロリー29Lと同じぐらいの量しか入らん。

f:id:meltdown_int:20160707011308j:plain

なので、これ系はガッツり入れたい人にはお勧めではありません。
多分、パンパンに詰めて預けたりしたら、途中で鍵開くと思うよ

TROPICANAシリーズ。

f:id:meltdown_int:20151203173808j:plain

通販では売ってないと思います。
カメラ/交換レンズ/精密機器を入れるケース。
旅行にもっていく系統の鞄では無いです。
これも、車で写真取りにいこうかな〜みたいなときしか使いません。
ま、ほぼ使っていません。


続いて、デイバック。

これも何度も試行錯誤して、たどり着いた答えがこれです。

f:id:meltdown_int:20151203174702j:plain

TUMIのバックパック。私が買ったのはこれ↓

www.tumi.co.jp

ソウルの免税店で487USD。割引券いっぱいあげますジュセヨ〜。で、買ったなにがいいか。
まずメインパーテーション

f:id:meltdown_int:20151203175105j:plain

ファスナーがボトムまであり、ガバっと開く。
さらに、マチ付き。そのマチが折り返し縫いが一本してあり、外にはみ出さない。
つまりファスナー巻き込みが少ない。
これはブレイクスルーですよ!

そのせいでファスナー壊した→買い直しが頻発していたのでこれは嬉しい進化。

f:id:meltdown_int:20151203175611j:plain

メインと別にラップトップスペース。ラップトップは入れなくとも、着替えをここに入れられる。
もちろんラップトップも安心して入れられる、ショック吸収構造。

特に底面。

さらに、ファスナーが底面まで来ているので、ばかっと開けて、Xrayを超えれば別トレーいらず。
いや、それで許してくれるかどうかわからんけど。

f:id:meltdown_int:20151203180038j:plain

長過ぎない、ショルダーストラップ

f:id:meltdown_int:20151203180045j:plain

と連結アプローチ。

まずこういう、連結アプローチは、ぐるっと荷物が回りバランスを崩すということが多発するが、挟む込む部分の力がかなり強いので、問題なさそう。

あと、パイロットに乗せる場合、高さが無いのでストラップが長いと、タイヤに巻き込んでしまうのがだが、それもなさそう。

f:id:meltdown_int:20151203180428j:plain

これはあまり参考にならないけど、ウエストラインより下にチャックが無いので、スリがバイタルパートへアクセスする確率は少ない。
ちなみにスペインのガウディアパートの順番待ちの時に、あさられた経験あり。
取っ捕まえようとしたのだが、逃げられてしまった。被害無し。と思う。

 

左側のサイドポケットは防水加工されており、冷たいペットボトルとか入れても湿ってこない。右側は普通。

バックの2段目のポケットはIDロックという、スキミング防止の帯電袋になっているのだ。

念には念を入れて、PC用の帯電袋に入れておけば、2重に強い!

 

錠もかけやすい構造になっているので、泥棒 on the wayな国とか行くときはいいでしょう。