僕はこうして破滅する~特典旅行がやめられない~

主にユナイテッド航空(UA)マイレージプラスを主に使って、特典航空券でお得な旅行を楽しんでいます。 JGCとSFCはなんとか取ることができました。 日系FFPはあまり詳しくありませんが、たまに発券しています。 発券コスパ系の旅行者で、バックパックと高級旅行を組み合わせるスタイルを楽しみます。 FirstClassからヒッチ、5★ホテルから野宿、キャビアから半額弁当まで、バラエティに富んで発信していきます。 各種お問い合わせは meltdown.int@gmail.com までお願いします。

きゃぁ~!イマドキの20代以下はA→B→Cまでいって初体験を済ませてるらしい。

広告

おいおい今どきの若者はどうなっているんだ!?

f:id:meltdown_int:20161203213224j:plain

クリスマス目前にして何とも目に悪い記事。

なんとイマドキの20代はCまでいってる。初体験を済ませているらしい。

もうすでに大人の紳士、淑女という事らしい。

f:id:meltdown_int:20161203213618p:plain

 

少し小さいけれど、円グラフ。
10代以下が9%!おマセさんだね。

20代で42%。はぁ~。

f:id:meltdown_int:20161203213801j:plain

おい!9%の10代諸君!君たちムフフな体験を先に済ませてるなんて羨ましいぞ!

私のC初体験は、、、24の時だったかなぁ~。10代だとAもBもやってなかったぞ!

f:id:meltdown_int:20161203213942j:plain

おっさんにも分けてくださいお願いします。

さぁて、こちらシモの話ではありません。

ネタ元

www.traicy.com

ビジネスクラス(C)は半数が20代以下に初体験!という記事でした。
えへへ。えっちな話じゃなくて残念です。

そっちの調査は高校の時の自由研究でやってたかな。

f:id:meltdown_int:20161203214506p:plain

まずは調査対象全体の割合が、およそ8:2の割合となった。
乗ったことある人というのはおおよそ5人に1人。
調査はエクスペディアがやっているから対象者は旅行をしたことがある人になっていると思われます。

5人に1人。なるほど。

f:id:meltdown_int:20161203214835p:plain

続いて、利用者の年収。

過半数が年収300万~500万円というところ。

つまり世間的には標準な収入といわれるようなところに分布する人たちがほとんどという事。

決してお金持ちだけの空間というわけではないっちゅうことですね。

f:id:meltdown_int:20161203215141p:plain

そして利用目的は過半数が観光。まあそりゃエクスペディアで買った人間に聞いてるんだからそうなるわなと思うんだけど。
出張でビジネスを使って、プライベートでは使いたくない人がおよそ6%ほどいるわけですが、この人たちは価格と受けたサービスが釣り合っていないと評価するわけですね。
ちょっと内容に興味があります。

 

利用するシーンとしては、長距離路線、会社が金出してくれる、マイルでアップグレードなど、効率を上げたい内容が多いです。
20%はエコノミーが満席。おそらくインボラでUPされたという事でしょうか?

 

好きなサービスは、シート、食事、ラウンジという順番になっています。
やはり、密閉環境においてどれだけ快適に過ごせるかという事を念頭に置いて購入しているわけですから、金をかけるべきは椅子です。

俺たちのJALではB777-300ER型機やB787-8型機に個室間の高いビジネスクラスを導入していますが、あれは非常にいいですね。

バンコク線やホノルル線などのちょい長い区間ではシーラス型を導入して飲んだ後寝たいという要望を満たしています。

 

最後に

f:id:meltdown_int:20161203220205p:plain

初体験の経験を聞いていました。
冒頭にもあるように20代以下が過半数です。

これは経験から思うのですが、たとえ差額が3万円でも乗らない人は絶対に乗らない。と思います。

かつてSWUの分譲の仲介をしたことがありますが、

「一生に一回でいいから、ビジネスクラスに乗りたいっっっ」

という人に1枚3万円の価格提示をしたところ、

「う~ん、もっと安くならない?」

といわれました。

実はこういう人、多いんです。いったいいくらなら乗るんでしょうか?
ビジネスクラスの価値を正しく認識していないと、3万円でも乗らないという人はいます。

他方で、XX航空のビジネスクラスに3万円は高いよ!という気持ちも理解しないではありません。

なんにせよ、若いうちにビジネスクラスを体験したら、今後も乗ってくれる可能性が高くなるという法則は間違っていないと思います。

逆に、60代以上で初めてビジネスクラスを利用したという方は、苦渋の決断だったのかもしれません。